ジョビンコが35歳で引退、トロントのユベントス・アカデミーで指導者に

ジョビンコが35歳で引退、トロントのユベントス・アカデミーで指導者に

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/09/22
No image

ユベントスは22日、元イタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコ(35)をトロントのユベントス・アカデミーに指導者として迎え入れたことを発表した。

【写真】ポケモンを思い出す!? ユベントスの3rdユニフォーム

この発表によりジョビンコが現役生活にピリオドを打ったことが実質決まった。

ユベントスの下部組織出身であるジョビンコは2007年5月に20歳でプロデビュー。ユベントスでは公式戦132試合に出場し、20ゴールを挙げた。

その後、2015年1月に加入したメジャーリーグサッカーのトロントFCで大活躍。公式戦142試合の出場で83ゴール51アシストと圧巻の活躍を見せた。

トロントFC退団後はアル・ヒラルを経て昨季後半はサンプドリアに加入するも、2試合に出場したのみだった。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加