巨人・中田翔「良い1本になりました」 9月は17戦8発 中田が一発打てば9月は8戦全勝

巨人・中田翔「良い1本になりました」 9月は17戦8発 中田が一発打てば9月は8戦全勝

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 巨人9―3中日(2022年9月23日 バンテリンD)

No image

<中・巨>5回、ソロを放った中田は井上の出迎えに笑顔(撮影・沢田 明徳)

中田翔ってどんな人?略歴、トリビアも!

巨人の中田翔内野手(33)が中日戦(バンテリンD)で5回に4試合ぶりとなる24号ソロ。6回には犠飛も決めて2打点を挙げ、チームの勝利に貢献した。これで9月は17戦8発。巨人は9月に入ってから中田が本塁打した試合で8戦全勝となった。

中田は「4番・一塁」で先発出場。3―1で迎えた5回だった。1死走者なしで入った第3打席だ。相手2番手右腕・藤嶋が1ボールから投じた2球目。外角低めスプリットを叩くと、打球は左中間スタンド中段に突き刺さった。ベンチの原辰徳監督(64)も思わず拍手する一発だった。

中田の本塁打は19日のDeNA戦(東京D)で相手先発左腕・今永から2回に23号同点ソロを放って以来4試合ぶり。その時は大城13号、ポランコ23号、丸27号と続く一発攻勢で、今永は自己ワーストの1試合4発被弾となった。

6回には1死二、三塁で4番手右腕・森から左犠飛を打ち上げ、チームはこの回5点目。一気に試合を決めた。中田はこれで9月は17戦8発。巨人は9月に入ってから中田が本塁打した試合は8戦全勝となり、プロ3年目左腕・井上温大(はると)投手(21)は待望のプロ初勝利をマーク。巨人では今季8人目のプロ初勝利で、同一シーズン8人の初勝利はプロ野球史上初の快挙となった。

▼中田 ファーストストライクをしっかりと捉えることができました。追加点を取ってあげたいところだったので、良い1本になりました。

【中田翔が9月にマークした本塁打】

4日 ○2―0阪神(甲子園) 西純から17号2ラン

7日 ○18―3DeNA(東京D) 三浦から18号2ラン

8日 ○6―5DeNA(東京D) 平田から19号3ラン

11日 ○7―0広島(マツダ) 遠藤から20号2ラン

13日 ○9―7ヤクルト(神宮) 大西から21号3ラン

17日 ○3―2阪神(東京D) 西勇から22号ソロ

19日 ○5―3DeNA(東京D) 今永から23号ソロ

23日 ○9―3中日(バンテリンD) 藤嶋から24号ソロ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加