小松みゆき、49歳で妊娠を公表!「まさか自分がこのようなご報告が出来るとは」

小松みゆき、49歳で妊娠を公表!「まさか自分がこのようなご報告が出来るとは」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/15
No image

女優の小松みゆき(49)が14日、インスタグラムを更新し、妊娠したことを発表した。

「まさか自分がこのようなご報告が出来るとは思っておりませんでしたが…この度 妊娠いたしました いまは5カ月半ばです」と報告。「超高齢妊娠に加えて 初期から今もずっと続く重いつわり症状に苦しめられています そして臍帯付着部異常(へその緒が胎盤に付いていない)と診断を受けているため 全く安心出来ない妊娠です」とつづり、「今後も無事に出産までたどり着けるか不安は続きますので出来る限りの対策をしながらマタニティライフを過ごせていけたらと思います」と決意を記した。

不妊治療の末の妊娠であることを明かし、「高齢の妊娠出産にはいまだに様々なご意見を耳にいたします このタイミングでのことは夫婦で深く考えた上でのことですので 温かく見守っていただけたら幸いです」と結んでいる。

15日にもインスタグラムを更新。お祝いメッセージに感謝するとともに、妊娠を公表するに至った経緯を伝えた。

7月に映画の撮影があった際、身近なスタッフ以外には妊娠を隠していたというが、「つわりがきついので薄々周りの方も気付いていきますし内緒でとお願いした方々にもストレスを与えてしまったように感じました」とし、「人の口に戸は立てられないとも言います 万一、他から漏れるくらいなら早く自分からお知らせした方がいいのではないかと思いました」と説明した。

また、「授精卵は最近のではないこと」「染色体検査を2種類受けて問題がないこと」などを明かし、「些細ながら不妊治療をされている方への一つの参考になれば幸いです」とつづっている。

小松は2009年12月に結婚したことをブログで報告した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加