日本代表、新ユニフォームに賛辞続々 ドイツ人ファンも称賛「デザインが非常に良い」

日本代表、新ユニフォームに賛辞続々 ドイツ人ファンも称賛「デザインが非常に良い」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/09/23
No image

アウェーユニフォームを着用するドイツ人のロバートさん【写真:FOOTBALL ZONE編集部】

アメリカ代表との一戦で、W杯仕様のユニフォームを着用

日本代表は9月23日、アメリカ代表とドイツのデュッセルドルフにあるデュッセルドルフ・アリーナで対戦する。この試合から日本代表は、カタール・ワールドカップ(W杯)でも使用する折り紙デザインの新ユニフォームを着用する。

世界的にデザインが評価されているこの日本の新ユニフォームだが、ドイツのスタジアムでも、早速このシャツを着用している人たちが多く見られた。今回が初めてのサッカー観戦という小田さん一家は、4人全員で日本代表のユニフォームを着用。特に好きな選手はいないため、それぞれの誕生日の日にちを胸に入れた。息子さんは、サッカーもプレーしており「自分の練習でも、ぜひ着用したい!」と、新ユニフォームを気に入っているという。

また、アウェーユニフォームを着用していたのは、ドイツ人のロバートさん。日本のサッカーが大好きで、デュッセルドルフから応援するガンバ大阪の試合観戦に日本を訪れたという。ちなみに、今日の試合は「少しの差で日本が勝つね!」と日本の勝利を予想したが、W杯でのドイツ戦は?という問いには「それは難しい…」と沈黙するほど日本贔屓だった。

今回、アディダスのサイトを通じてユニフォームを購入したロバートさんは、デュッセルドルフのMF田中碧選手が推しだという。「白い服がもともと好きなんだ。デザインが非常に良いよね」と、白いユニフォームに太鼓判を押してくれた。

新たなユニフォームで、新たな歴史を刻む日本代表。その初戦となるアメリカ戦は、どのような試合になるだろうか。(河合 拓 / Taku Kawai)

河合 拓

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加