釣り具のリール10個盗んだ疑い 22歳の男を逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/12

埼玉県熊谷市のディスカウントストアで釣り具のリール10個を盗んだとして22歳の男が逮捕されました。

職業不詳の山崎拓海容疑者は3月、熊谷市のディスカウントストアで釣り具のリール10個、合わせて37万7000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、盗まれたリールは群馬県の2つの中古釣具店に持ち込まれていて、買い取りの書類などから山崎容疑者の関与が浮上しました。

盗まれた店の防犯カメラには山崎容疑者らしき男と、もう一人、別の男が映っていました。

被害に遭ったディスカウントストアと同じ系列の川越市とさいたま市岩槻区の店でも同じ日にトレーディングカードなどが盗まれていて、防犯カメラには山崎容疑者らとよく似た2人の男が映っていました。

警察は山崎容疑者らによる連続窃盗事件とみて、もう一人の男の行方を追っています。

警察は容疑についての山崎容疑者の認否を明らかにしていません。

わずか17分で…“重症化予測”検査を保険適用

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加