寺田祥が得点率トップ チャレンジカップ 【多摩川】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/11/25

多摩川ボートのSG「第24回チャレンジカップ」(CC)並びにG2「第8回レディースチャレンジカップ」(LCC)は25日、3日目を迎える。年末のグランプリ(GP)18枠獲得へ熱走を展開するCC組では、初日ドリーム戦を制した峰竜太が2日目2走を(5)(1)。伸びは落ちていたようだが体感は良好だ。2戦2連対の寺田祥が得点率トップに立ち、3戦3連対の桐生順平が2位に入るが、舟足的にはともにまだ中堅クラスか。一方、福岡クイーンズクライマックス(QC)12枠を争うLCC組は3戦2勝3着1本の寺田千恵と、初日ドリーム戦を制しオール3連対の遠藤エミが得点率首位を並走している。両者とも足は上々だ。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加