里見咲紀女流初段の膝上ワンピースをファン絶賛「かわいい」「スタイルいいな」大食いでもすらり/将棋・女流ABEMAトーナメント

里見咲紀女流初段の膝上ワンピースをファン絶賛「かわいい」「スタイルいいな」大食いでもすらり/将棋・女流ABEMAトーナメント

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/11/25
No image

あの大食いっぷりからは想像もできない、すらりとした姿にファンがメロメロだ。女流による早指し団体戦「第2回女流ABEMAトーナメント」の本戦トーナメント準決勝・第1試合、チーム里見とチーム西山の対戦が11月20日に放送された。チーム里見の里見咲紀女流初段は、ポニーテールに紺の膝上ワンピースという姿で登場。普段から愛らしい様子でファンも多いが、そのスレンダーなスタイルでファンを魅了することとなった。

【動画】すらりと細い足もまぶしい里見咲紀女流初段

咲紀女流初段は、女流棋界の第一人者である里見香奈女流四冠の妹。近年、めきめきと棋力を高めている一方、自身のYouTubeチャンネルでは、将棋とは全く関係ない大食い動画を公開し、注目を集めている。この大会でも時折、弁当やお菓子を気持ちいいほど食べるシーンが映し出され、その度に「また食べてる」「もぐもぐタイム」「弁当、何個目だ」といった声が飛ぶほどだった。

No image

ただ、この試合でファンを虜にしたのは、その立ち姿。オープニングシーンで里見女流四冠、清水市代女流七段、監督の中村太地七段と入場すると、ポニーテールと紺の膝上ワンピースという姿に、ファンから「長身でスタイルいいな」「さきちゃんかわいい」「ポニテは正義だわ」「なんでこの細さであんな食べられるんや…」「アイドルかよ!」といった声が続々と寄せられた。男性棋士がスーツ姿である一方、女流棋士ならではといったワンピース姿が斬新でもあったようで、華やかな戦いの場をさらに彩ることになった。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加