夏のストーンズ映画まつり! 日本初公開『ロックン・ロール・サーカス』&『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン』

夏のストーンズ映画まつり! 日本初公開『ロックン・ロール・サーカス』&『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン』

  • バイクのニュース
  • 更新日:2022/08/06

転がる石にコケは生えない

7月12日に結成60周年を迎えたザ・ローリング・ストーンズを祝福すると同時に、昨年80歳で亡くなった不動のドラマー、チャーリー・ワッツを追悼し、ストーンズ自ら企画したということでも記念碑的な2作品が、Bunkamuraル・シネマ他にて全国順次公開されます。

No image

『ロックン・ロール・サーカス 4Kレストア版』(c)2019 ABKCO Films

【画像】『ロックン・ロール・サーカス』&『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン』の画像を見る(21枚)

『ロックン・ロール・サーカス』は、1968年に撮影されながら諸事情で1996年までの28年間封印されたままだった伝説的作品で、今回が日本初劇場公開。1996年版よりも画質・音質が向上した2019年制作の4Kレストア版での上映となります。

No image

『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン 2Kレストア版』(c)2012 Because Entertainment, Inc/ABKCO Films

チャーリー・ワッツの名を冠した『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン』は、1965年のアイルランド・ツアーを追った、ストーンズを初めて記録したフィルム。未編集未発表だった映像を加え、90,000を超えるフレームを手作業で修正再編集した2012年2Kレストア版の正式な劇場公開は、こちらも日本初となります。

前者では、ジョン・レノンやエリック・クラプトン、キース・リチャーズらがこの時だけのために組んだバンド、ザ・ダーティ・マックの演奏を観ることができます。後者では、当時全英・全米No.1になったばかりの「サティスファクション」を中心とした演奏シーンや、リラックスしたミックとキースが曲作りをする貴重なシーンなども盛り込まれています。

ストーンズといえば、1972年のアルバム『ロックン・ローリング・ストーンズ』のアートワークに象徴されるように、度々バイクをモチーフとして使用してきました。70年代に南フランスでレコーディングをしている際に撮られた、ホンダのCB350に乗るミック・ジャガーの写真も有名です。また、コダワリのあるバイク製品で知られるDAMMTRAX(ダムトラックス)は、ヘルメットやグローブ、ジャケットなど、ストーンズの公式ライセンス商品をリリースしています。

No image

左:『ロックン・ロール・サーカス 4Kレストア版』(c)2019 ABKCO Films右:『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン 2Kレストア版』(c)2012 Because Entertainment, Inc/ABKCO Films

『ロックン・ロール・サーカス 4Kレストア版』『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン 2Kレストア版』は、2022年8月5日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開中です。

Captain And Me Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加