川内原発 運転延長に必要な特別点検 1号機は今月18日から

川内原発 運転延長に必要な特別点検 1号機は今月18日から

  • MBCニュース
  • 更新日:2021/10/14

九州電力は午後3時から開いた会見で、運転期限が迫った川内原発1・2号機について、運転延長に必要な特別点検を行うと発表しました。

期間は1号機が今月18日から、2号機が来年2月下旬からで、いずれも半年程度かかる見込みです。

川内原発は1号機が2024年、2号機が翌2025年に運転期限の40年を迎え、原子力規制委員会が認めれば最長で20年延長できます。

九州電力はあくまでも「点検結果などを踏まえて延長認可の申請をするか判断する」とした上で、「地元に理解してもらえるよう積極的な情報公開に努めたい」としています。

No image

川内原発 運転延長に必要な特別点検 1号機は今月18日から

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加