27年間「塩漬け」市有地を民活へ 和歌山・田辺市

27年間「塩漬け」市有地を民活へ 和歌山・田辺市

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/06/10

更地のまま利用されていない和歌山県田辺市の市有地「旧国鉄田辺駅宿舎跡地」=同市高雄和歌山県田辺市は、4億円余りで購入しながら27年間〝塩漬け〟となっていたJR紀伊田辺駅前の市有地について、企業など民間を対象に活用方法を募集する方針を決めた。ホテルや企業のサテライトオフィス、商業施設などを想定しており、今年度中に活用方法を決定、来年度中に事業者を選定する計画だ。市有地は、駅から北西約340メートルの

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加