第08小隊の主力モビルスーツ「陸戦型ガンダム」が「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」で12月に発売決定「第08小隊オプションパーツセット」も2022年1月に発売

第08小隊の主力モビルスーツ「陸戦型ガンダム」が「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」で12月に発売決定「第08小隊オプションパーツセット」も2022年1月に発売

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2021/07/21

「ROBOT魂<SIDE MS> RX-79(G) 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E.」

12月 発売予定

価格:6,600円(税込)

「ROBOT魂<SIDE MS> 第08小隊オプションパーツセット ver. A.N.I.M.E.」

2022年1月 発売予定

価格:3,850円(税込)

No image

BANDAI SPIRITSコレクターズ事業部は、アクションフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> RX-79(G) 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E.」を12月に発売する。価格は6,600円(税込)。

また、拡張パーツ「ROBOT魂<SIDE MS> 第08小隊オプションパーツセット ver. A.N.I.M.E.」が2022年1月に発売する。価格は3,850円(税込)。

「ROBOT魂<SIDE MS> RX-79(G) 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E.」

本商品はOVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場したモビルスーツ「RX-79(G) 陸戦型ガンダム」を立体化したもの。武骨なシルエットに、ガンダムヘッドやショート・シールドなど劇中のデザインが再現されている。「ver. A.N.I.M.E.」ならではのアニメ的なプロポーションや印象的なアクション再現が映える可動構造となっている。

付属品には、100mmマシンガンや180mmキャノン、ウェポン・コンテナなどが付属する。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

商品概要

12月 発売予定
価格:6,600円(税込)
サイズ:約125mm
セット内容:本体、交換用手首左右各4種、手首格納デッキ、ウェポン・コンテナ、100mmマシンガン、180mmキャノン、ショート・シールド、各種エフェクト一式、カスタマイズシール

「ROBOT魂<SIDE MS> 第08小隊オプションパーツセット ver. A.N.I.M.E.」

本商品は別売りの「ROBOT魂<SIDE MS> RX-79(G) 陸戦型ガンダム ver. A.N.I.M.E.」の活躍シーンを拡張するオプションパーツ。

オプションセットにはロケット・ランチャーやミサイル・ランチャーに加え、各武装のエフェクトパーツが付属する。また、シールド固定岩地面はOPのワンシーンを再現できる。

さらに、別売りの「ROBOT魂 <SIDE MS> MS-06JC 陸戦型ザクII JC型 ver.A.N.I.M.E.」に対応したダメージパーツが付属し、緊迫の襲撃シーン再現もできる。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

商品概要

2022年1月 発売予定
価格:3,850円(税込)
セット内容:ロケット・ランチャー、ミサイル・ランチャー、ロケットランチャー発射エフェクト2種、ミサイル・ランチャー発射エフェクト2種、ミサイル・ランチャー排煙エフェクト、180mmキャノン発射エフェクト2種、180mmキャノン反動土煙、シールド固定岩地面、交換用シールドパーツ、ザク用ダメージ肩パーツ、ロケット・ランチャーマウントジョイント

©創通・サンライズ

吉田航平

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加