重傷のリバプール新鋭MF、手術成功 チームは今季中の復帰に自信

重傷のリバプール新鋭MF、手術成功 チームは今季中の復帰に自信

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/09/15
No image

21-22イングランド・プレミアリーグ第4節、リーズ・ユナイテッド対リバプール。負傷し治療を受けるリバプールのハーヴェイ・エリオット(右から2人目、2021年9月12日撮影)。

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのリバプールは14日、先日のリーズ・ユナイテッド戦で足首を脱臼したMFハーヴェイ・エリオットの手術が成功したと発表し、今季中の復帰に自信を示した。

3-0で勝利した敵地エランド・ロードでの一戦で、18歳のエリオットは相手DFパスカル・ストライクからタックルを受けて途中交代となった。

リバプールのチームドクターを務めるジム・モクソン氏は、クラブの公式サイトで「ハーヴェイは試合中に左足首を脱臼骨折した」と述べ、以下のように続けた。

「われわれはピッチ上ですぐに脱臼を軽減することができた。ハーヴェイは本日、今回損傷した靱帯(じんたい)と骨折の修復手術を受けた。手術は成功し、これからリハビリが始まる」

「自信を持って言えるのは、われわれのリハビリプログラムをこなせば彼は今季中に復帰できるということだけで、具体的な時期を設定して重圧をかけたくない」

一方、エリオットにタックルしたストライクは退場になったものの、リーズ側はこの処分について異議を申し立てている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加