南大阪の新商業施設・セブンパーク天美、開業日など詳細決定

南大阪の新商業施設・セブンパーク天美、開業日など詳細決定

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2021/10/15

「セブン&アイ・ホールディングス」(代表:井阪隆一)が今秋開業の準備を進めてきた、大阪・松原市の複合施設「セブンパーク天美」。そのオープン日が11月17日に決定し、詳細が発表された。

No image

「LIVE STADIUM~普段の暮らしに感動・興奮・驚きを~」がコンセプトの「セブンパーク天美」外観

松原市と連携して地域の魅力発信をするという同施設は、商業とエンタテインメントを融合させた複合施設。約200店舗が出店予定で、「築地 中島水産」直営の「魚河岸 中與商店,中與食堂」といった大阪初の店舗をはじめ、学校給食で知られる「新泉牛乳」のソフトクリーム店「The Gramps & Cream」など、さまざまな業種・業態の店舗が集積する。

また、館内メインホールの吹き抜けには、約520インチのLEDビジョンが登場。本格的な音響・照明設備を装備し、クリエイターによる映像作品の上映やドローンライブショー、ダンスパフォーマンスなど、映像と音と光による新感覚イベントやコラボ企画がおこなわれる。

11月20日にはオープニングイベントとしてライブパフォーマンスが予定。ボカロP・40mPが制作した施設のオリジナルソングを初音ミクが披露するという。

オープン日の営業時間は朝10時から夜9時まで(店舗により異なる)。駐車場は4・5・屋上階と屋外で約2100台分。場所は、大阪市の南端を流れる大和川の南部で、最寄駅は近鉄南大阪線「河内天美駅」(徒歩約15分)。

「セブンパーク天美」

住所:大阪府松原市天美東3−500

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加