「鎌倉殿の13人」10・9本編に代わり異例のトーク特番!最終回は12・18&全48話に決定

「鎌倉殿の13人」10・9本編に代わり異例のトーク特番!最終回は12・18&全48話に決定

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

NHKは22日、放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)の最終回を15分拡大し12月18日に放送すると発表した。全話数は48回となる。全50話だった2017年「おんな城主 直虎」以来、5年ぶりに放送が48話を超える。

No image

10月9日は本編の代わりにトーク特番「『鎌倉殿の13人』応援感謝!ウラ話トークSP~そしてクライマックスへ~」を放送(左から杉浦友紀アナウンサー、佐久間宣行氏、坂東彌十郎、小栗旬、小池栄子、坂口健太郎、佐藤二朗)(C)NHK

小栗旬ってどんな人?略歴、トリビアも!

10月9日には通常のドラマの代わりに、主演の小栗旬(39)らによるトーク番組を放送することも決定。大河の放送期間中に、ドラマ本編ではなく関連番組を編成するのは異例の試みとなる。

トーク番組には小栗の他、小池栄子(41)、坂口健太郎(31)、坂東彌十郎(66)、佐藤二朗(53)が登場。MCはテレビプロデューサーの佐久間宣行氏(46)と同局の杉浦友紀アナウンサー(39)が務める。撮影秘話や裏話の他、物語のクライマックスに向けた見どころなどを紹介する内容となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加