「なぜ赤ちゃんと呼ばれる!? 」新生児科医が伝えたい「赤ちゃんトリビア」

「なぜ赤ちゃんと呼ばれる!? 」新生児科医が伝えたい「赤ちゃんトリビア」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2022/06/23
No image

こんにちは、新生児科医の今西洋介です。

私は、小児科の中でも赤ちゃんを専門とする「新生児科」の医師です。集中治療室(NICU)にはさまざまな赤ちゃんがやってきて、色々な命を見つめてきました。また、人気漫画『コウノドリ』の医療監修のひとりで、漫画に登場する新生児科医「今橋貴之」(ドラマでは大森南朋さんが演じている)のモデルにもなっています。

No image

ドラマ『コウノドリ』の撮影現場で、俳優の大森南朋さんとツーショットで撮った写真。写真/ドラマ『コウノドリ』公式Instagramより

6月14日、厚生労働省から発表があり、2021年の出生数が81万1604人と6年連続で過去最少を更新しました。なんでも国が2017年に公表した推計を上回るスピードで少子化が進んでいるようです。自分が生まれた1981年は出生数が1,529,455人ですからこの40年間でほぼ半分になっているのです。

これだけ少子化が進むと、かわいい赤ちゃんに出会いにくくなります。赤ちゃんは神秘的な存在で、無垢な存在です。しかし、赤ちゃんは大人の身体をそのまま縮小した生き物ではありません。

私たち大人とは異なる赤ちゃんの不思議な生体など、今回は赤ちゃんに関するトリビア的な情報を集めてみました。

これまでの今西さんの記事はこちらから
『漫画『コウノドリ』監修の新生児科医が伝える「出産は安全である」の誤解』

『新生児科医が見た”赤ちゃんの看取り”「親に抱っこしてもらわなかった子」は出さない』

そもそも、なぜ「赤ちゃん」と呼ばれるの?

なぜ生まれた新生児や育ってきた乳児に「赤ちゃん」という名前がついたかというと、その名の通り皮膚の色が赤く見えるからです。

これは赤ちゃんの血液中に含まれる赤血球の量が相対的に増加する「多血症」という状態にあることが由来します。どうして多血なのかというと、赤ちゃんはお母さんのお腹にいる間は外にいるより血液中の酸素が少ない環境なので、限られた酸素を効率よく全身に運ぶ必要があるからです。

No image

「赤ちゃん」が「赤ちゃん」と呼ばれる理由とは!? photo/iStock

ですが、赤ちゃんだからといっても過度な多血症は要注意です。黄疸、低血糖、呼吸の障害が出ることがあります。過度な多血症には点滴するだけでなく、体の血液をある程度抜いて(瀉血)生理食塩水に置き換える治療を行います(#1)。

赤ちゃんは痛みを感じないと言われていた

1980年代まで「赤ちゃんは痛みを感じない」と信じられていました(#2)。そのため赤ちゃんは手術の際に麻酔なしで胸や腹を開けられていたという何とも恐ろしい時代がありました。

それから研究を積み重ね、当然ですが赤ちゃんにも痛覚や知覚があり、また痛みの記憶があることがわかりました(#3)。今では日本新生児看護学会が2015年に公開した「NICUに入院している新生児の痛みのケアガイドライン」(2020年改訂)がNICU(新生児集中治療室)でも適用されています(#4)。

赤ちゃんの痛みをスケールで評価し、赤ちゃんが採血等で痛みを感じる場合にはホールディングと言って包み込むように体を支えたり、搾母乳を行いながら痛みを和らげる工夫をしています。医療現場では赤ちゃんの痛みにケアし、優しい世界になっています。

母親のほうが赤ちゃんに反応しやすいは嘘

赤ちゃんの泣き声は女性には聞こえ、男性には聞こえない。だから男は夜泣きに反応できないんだという通説がありますが、これは研究によって根拠のない話であると証明されています。

No image

赤ちゃんが夜泣きした際に、父親は気づず眠り続け、すぐに起きるのは母親ばかりと言われるが……。photo/iStock

2013年に公開された実験結果では27人の父親と29人の母親を対象にした赤ちゃんの声を認識する能力に男女差がなく、父親の中でも子供と過ごす時間が1日に4時間未満の父親は認識率が有意に低かったのです。

つまり、親の泣き声を識別するのに必要なのは「母親であることではなく、男女問わず赤ちゃんと過ごした時間」なのです。通説を盾に夜間の育児を放棄しているお父さんがいたら、「もっと赤ちゃんに接する時間を増やせばあなたも反応できるようになる」と教えてあげましょう。

「オギャー」という泣き声は肺を整えている

赤ちゃんは産まれると「オギャー」と泣き声を上げることはよく知られています。実はこれには医学的な意味があります。

No image

産声にはとても重要は働きがある。photo/iStock

赤ちゃんの肺はお母さんのお腹の中では肺水という液体で満たされています。生まれてくる時に産道で圧迫された肺は産道の外に出ると再び膨らみます。赤ちゃんは生まれた後に第一呼吸をし始め肺胞に空気が入りますが、その時、肺の中にある水をギューと外側に押し込んで肺の方に吸収し、肺の中を水から空気に置き換える必要があります。

そこで必要なのがオギャーという泣き声です。あの泣き声によって、呼気(空気を吐く方の息)に50~60cmH2Oの陽圧をかけます(#6)。それにより肺の中にある小さな部屋である肺胞を均一に広げるのです。生まれてから間もなく激しく泣くのは自分の肺を整えるのに必要なことなのです。

腸内細菌叢が未熟な赤ちゃんの命を守っている

今流行りのプロバイオティクスのビフィズス菌や乳酸菌。この恩恵を受けるのは大人だけではありません。赤ちゃんもその恩恵を受けます。

お母さんのお腹の中は基本的に無菌ですが、生まれて外に出るタイミングで母親の外陰部の常在菌の影響をまず受けます。新生児の腸管には生後2〜3日で腸内細菌叢が出来上がると言われます。善玉細菌叢が悪玉細菌叢より多い腸内環境となりますが、感染症など様々な要因でそのバランスが逆転することがあります(#7)。

特に未熟児でそうなると腸管から細菌が入り込み、全身の感染症を引き起こします。そこでそのバランスを崩さない為に、未熟な赤ちゃんに出生後24時間以内にプロバイオティクスを投与します。悪玉菌の増殖を抑制し、血流を増加させる短鎖脂肪酸を作り出し消化管の機能を高めます。そして何より未だ新生児領域で死亡率の高い病気「壊死性腸炎」を予防する効果があります。

No image

母親から受け継いだ長尾内細菌叢で赤ちゃんは感染症などからも守られている。 photo/iStock

赤ちゃんの五感はお腹の中でも発達している

赤ちゃんの五感は生まれてから発達するわけではなく、お母さんのお腹の中で発達しています。触覚は五感の中で最も早く発達します。

皮膚の感覚を受ける受容体は口の周りから妊娠7-8週頃に出現し、20週頃には全身に広がり生まれる頃には完成しています(#8) 。

五感の中で最も発達が遅いのは、物を見る「視覚」です。赤ちゃんの視力は生まれて1ヶ月は0.03~0.05しかありません。生後6ヶ月で0.1程度、3歳で1.0以上の視力を獲得します(#9)。生まれてすぐはほとんど見えてないのですね。聴覚は視力よりも早く発達し、内耳は妊娠20〜23週に完成し神経としては妊娠40週に完成します。

No image

赤ちゃん用のおもちゃも新生児期は視覚よりも音に反応している。photo/iStock

聴覚が視覚より発達が早いのは、お母さんの声などお腹の外から色んな音刺激があるためと言われています。生後の3日までの赤ちゃんを対象とし様々な母親の声をランダムに聞かせた実験で、自分の母親の声を聞かせた時はおっぱいを吸う間隔が有意に短くなりました(#10)。お腹の中で聞き慣れたお母さんの声を覚えているんですね。

未熟児を見せ物にした犯人の真実

れは余談的なエピソードですが、19世紀末〜20世紀初頭の万国博覧会で未熟児を出し物として展示した米国の興行師がいました。

名前をマーティン・クーニーと言います。当然倫理的な問題でメディアや医学界からは最悪な評価でした。

しかし、当時の米国では虚弱な人間を生かすことは悪い種を残すとされ、今では考えられないほど優生思想が当たり前でした。残念ながら未熟児もその対象で、多くの医療者に見捨てられていたのです。当時病院で認可されていなかった新生児保育器に入れて見せ物にしたクーニーの本来の目的は、病院に見捨てられた未熟児を救うことでした。

No image

今は未熟児は、NICUなどでケアされるが昔は苦労も多かったという。photo/iStock

実際にクーニーによって命が救われた未熟児は6,500から7,000人と言われています(#11)。クーニーの正体は実は医師で、今では新生児学の第一人者と言われています。いつの時代も赤ちゃんの為に命をかけた人がいたという話に、新生児科医として胸が熱くなる話です。

いかがでしたでしょうか?赤ちゃんは神秘的な存在で、まだ紹介しきれないトリビアが満載です。しかしこれらのトリビアを知ると赤ちゃんがより愛おしくなりませんか? 子供の成長はあっという間で、赤ちゃんの時期はすぐに過ぎてしまいます。こんな可愛くて神秘的な存在である赤ちゃん、社会みんなで守っていきたいものです。

#1. Sarkar S, et al. Seminars in Fetal and Neonatal Medicine 2008;13:248-255
#2. Field T. Annals of Child Development 1995;10:1‐26.
#3. Cochrane Database Syst Rev 2015;12:CD006275
#4. 日本新生児看護学会.NICUに入院している新生児の痛みのケアガイドライン2020年(改訂) 2020
#5. Gustafsson E, et al. Nat Commun 2013;4:1698
#6. Karlberg P. J Pediatr 1960; 56:585
#7. 光周知足. 腸内細菌叢の分類と生態(東京) 1986.p51
#8. Adams AM, et al. Fetal and neonatal physiology 4th ed Philadelphia Elsevier 2011; 1870-74
#9. 佐藤和夫.with NEO 2020; 33: 51-60
#10. DeCasper AJ, et al. Science 1980; 208 (4448): 1174-76.
#11. To Heaven by Subway (Fortune Classics 1938)
https://fortune.com/2011/05/29/to-heaven-by-subway-fortune-classics-1938/
(2022年6月17日最終閲覧)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加