SHINeeテミン、入隊前最後のソロコンサートでファンへ感謝「これからもずっとそばにいて」<詳細レポ&セットリスト>

SHINeeテミン、入隊前最後のソロコンサートでファンへ感謝「これからもずっとそばにいて」<詳細レポ&セットリスト>

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/05/03

【モデルプレス=2021/05/02】5月末に入隊することを発表した韓国のボーイズグループ・SHINee(シャイニー)のテミンが2日、約1年4ヶ月ぶりとなるソロコンサート「Beyond LIVE - TAEMIN : N.G.D.A (Never Gonna Dance Again)」をオンラインで開催。入隊前最後の公演で、世界中のファンを魅了した。

No image

(写真 : テミン(SHINee)(提供写真))

【写真】テミン、通訳なしの囲み取材対応に報道陣感嘆

◆テミン、ソロコンサートは「とても待っていた瞬間」

柔らかなヌーディーカラーのコーディネートで登場したテミン。1曲目の「Think Of You」ではスタンドマイクを使用して儚げな表情を見せ、2曲目「I Think It’s Love」でも高音ボイスをしっとりと響かせた。

次の「Guess Who」「Sexuality」からは雰囲気が一変。ブラックとホワイトを基調としたゴージャスなスーツに眼帯を付けて、色気溢れるダンスを見せた。続けて、「Criminal」「IDEA:理想」とバックダンサーとともに迫力のあるパフォーマンスを披露。

その後、テミンは配信を見ているファンへ挨拶し、「とても待っていた瞬間ですね」と笑顔。「この『N.G.D.A』というタイトルは去年から考えていたタイトルなんです。もちろんダンスはずっと続けますが、僕の内面的な意味を込めて決めたタイトルでした」と明かした。

また「みなさんがたくさん愛してくださっている曲です」と「Heaven」を紹介し、「DOOR」「MOVE」と妖艶な雰囲気の楽曲が続々。「Just Me And You」の映像が流れた後、ブルーのベロア素材の衣装にチェンジし、日本ソロデビュー曲ともなった「Goodbye」で圧巻のソロパフォーマンスを見せた。

◆テミン、演出にこだわり

「Shadow」を披露してMCに突入すると、テミンは「非対面のコンサートは、対面のコンサートと結構違いがあるんですが、やっぱりどうやってカメラ写りを良くするかについてたくさん悩んでいました」と配信コンサートの難しさに言及。長い髪を結んでいたテミンだが、「髪を結んでやったら綺麗に出来る(綺麗に顔が映る)と思ったんですが、僕が激しく頭を振ったみたいですね」とお茶目に語った。

さらに、世界中のファンから寄せられた絶賛のコメントを「直接読み上げるのは恥ずかしいですが…」と照れながら紹介する場面も。

また、今回はリフトや360度カメラを使い、ファンが近くで見ている雰囲気を味わえるようにしたそう。「公演のために1番気にしていることは何ですか?」というファンの質問を受け、「昔はただ一生懸命やると満足感がありましたけど、今回のコンサートでは全体的な力を調整しようととても気を遣いました」とこだわりも明かしていた。

◆テミン「すごく感慨深い」これまでの道のりを回顧

「みなさんを誘惑しようと思って作った舞台です」と話し、コンサートは後半へ。フロントがブラック、バックがホワイトになったシックなスーツに身を包み、「WANT」「Drip Drop」とクールに魅了した。

SHINeeテミンのこれまでの道のりを振り返るようなダンスメドレー映像の後、新アルバムのタイトル曲となる「Advice」を披露。「Pinocchio」「Black Rose」「Danger」など、広いステージを大胆に使ってファンを釘付けにした。

再びMCに入ると、新曲「Advice」について「もう少しだけ(アルバムが)出るのは待っていただいて、今日特別に先行公開しました。ニューアルバムで今月活動します。新鮮な姿、キャラクターを見せられると思うと僕も楽しみだし、ステージも一生懸命準備しました」とコメント。

ダンスメドレー映像については「まるで僕のヒストリーのような。デビューの時から。SHINeeのアルバムも僕のアルバムもたくさんありますが、僕の過去を振り返れたのもあるし、ファンのみなさんとの思い出も」と話し、これまでの活動を回顧。「今は社会人になっていたり、ヌナ(年上の女性)だった方は結婚した方もいる」とファンも一緒に成長してきたことを振り返り、「自分を振り返って意義深かった」と明かした。

また「みんなが泣くと思っていましたが、泣きましたか?」とファンに尋ね、「すごく感慨深いですよね。10年後にまたこういう映像を作るとしたら、どのくらい変わっているでしょうか」と語ったテミン。その後、「僕が大好きな歌だし、ライブでやるのはプレッシャーですが聞いてください」と本編最後の楽曲として「Soldier」「Rise」を熱唱した。

◆テミン、13年間の想い・ファンへの感謝語る

本編終了後の“サプライズライブ”では、コンサートTシャツにジーンズというラフな服装で登場したテミン。椅子に腰掛け、気持ちを込めて「I’m Crying」を歌い上げた。

「こう思うのはプロらしくないかもしれないけど、間違っても良い、ミスしてもいい、こういうふうに思うんです。もちろん間違えたらいけないんですが、みなさんが応援して心配してくれるので、そう思うんだと思います」とファンへの思いを明かし、「13年間の感謝を伝えたいです」とコメント。

「チャックン(韓国語で親友・相方という意味)たち、これからもずっとそばにいて。永遠のチャックンでいてほしいです。分かりましたか?」と伝え、「みなさんにいつも感謝してますし、みなさんが僕を思っているのはよく知っています」と語った。

最後には、「もっとお応えできる僕になって帰ってくるので待っててください。まだたくさん会えるので、寂しがらないでください」と呼びかけ、「Snow Flower」を披露した。

テミンは1993年7月18日生まれのグループ最年少。2016年7月、1stミニアルバム「さよならひとり(Goodbye)」でメンバー初の日本ソロデビュー。その後もグループ・ソロ活動ともに世界規模で活躍。他メンバーのオンユ、キー、ミンホはすでに兵役を終え、SHINeeは2月に2年6ヶ月ぶりにカムバックを果たしたが、テミンは4月19日のライブ配信にて、自身が5月末に入隊することを発表した。なお、SHINeeは7月28日、3年ぶりの日本オリジナル作品となるニューミニアルバムを発売予定。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.Think Of You

2.I Think It’s Love

3.Guess Who + Sexuality

4.Criminal

5.IDEA:理想

~MC~

6.Heaven

7.DOOR

8.MOVE

9.Goodbye

10.Shadow

~MC~

11.WANT

12.Drip Drop

13.Advice

14.Pinocchio

15.Black Rose

16.Danger

~MC~

17.Soldier + Rise

<サプライズライブ>

18.I’m Crying

19.Snow Flower

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加