パ・リーグ新人王は西武・水上由伸 パでは史上初の育成出身「水上の方の由伸です」

パ・リーグ新人王は西武・水上由伸 パでは史上初の育成出身「水上の方の由伸です」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

最優秀新人賞に輝いた西武・水上由伸(代表撮影)

プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日、東京都内で開催され、パ・リーグの新人王に西武・水上由伸投手(24)が選出された。育成選手出身の新人王はパ・リーグでは初めて。

2021年育成ドラフト5位で入団。2年目の今季に60試合に登板して4勝4敗1セーブ35ホールドポイント、防御率1・77で最優秀中継ぎ投手賞も受賞した。右腕は壇上でオリックス・山本由伸を意識するかのように「水上の方の由伸です」とあいさつして笑いを誘った。

タイトルについては「光栄です。数字だけ見れば100点。先頭打者を出しても、落ち着いて投げられた」と振り返り、来季に向けて「今年と一緒ぐらいの試合数は投げないと意味がない」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加