【MLB】大谷翔平が同僚の“頭なでなで” 笑顔で戯れる仲良しショットに「ヒーリング効果」

【MLB】大谷翔平が同僚の“頭なでなで” 笑顔で戯れる仲良しショットに「ヒーリング効果」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/11/25
No image

エンゼルス・大谷翔平(左)とデビッド・フレッチャー【写真:Getty Images】

ともに1994年生まれの仲良しコンビ

大谷翔平投手の“ほっこりショット”に癒されるファンが続出している。エンゼルスの公式ツイッターが公開した1枚が「ヒーリング効果」「いい写真」「最高!! としか言葉が出てこない」と話題だ。

サンクスギビングデーにちなんで「毎日がフレンズギビングになりうる」と友情を表すような写真を投稿。その中の1枚は、ダグアウト内で大谷が同僚のデビッド・フレッチャー内野手の頭に右手を置き、両者とも弾けるような笑顔を見せている。

1994年生まれコンビの微笑ましい姿に、ファンは「これはラブリーだ、ありがとう」「フレッチタニが恋しい」「MLBで最もキュートなチーム」と歓喜の声を上げた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加