【新型コロナ】静岡県516人感染 過去最多168人感染の浜松市「成人式後の会食で広がったケースも」

【新型コロナ】静岡県516人感染 過去最多168人感染の浜松市「成人式後の会食で広がったケースも」

  • LOOK 静岡朝日テレビ
  • 更新日:2022/01/14

静岡県では14日、新たに516人の新型コロナウイルス感染が確認されました。500人を超えるのは去年8月28日以来、およそ4か月半ぶりです。

浜松市は168人感染

No image

自治体別で最も多かったのは、168人の感染が確認された浜松市です。1日の感染者としては去年8月19日の160人を上回り、過去最多となりました。

浜松市民 10代
「この間まで落ち着いていたのに増えてきて怖いなと思います」

[ 関連記事を読む - ニュース ]

浜松市民 40代
「それほど心配はしていない。予防とか、一通りやっていれば大丈夫かなと思う」

No image

新規感染者の急増とともに、検査を希望している人が増えているのでしょうか。街の中心部にあるPCR検査センターには行列ができていました。浜松市によりますと、14日の感染者は全員が軽症または無症状です。20代以下の若い年代が大半を占めていて、成人式に参加したあとの会食で感染が広がっているケースもあるといいます。

また、市内の部活動で起きたクラスターで2人の陽性が判明し、一連の感染者は19人となりました。

静岡市は64人感染…学校の部活動でクラスター

No image

浜松市に次いで多かったのは静岡市で、新たに64人の感染が発表されました。また、市内の学校で生徒6人が陽性となる部活動クラスターが発生。

静岡市の担当者は―

静岡市の担当者「5人が軽症、1人が無症状。推定感染経路は不明で、調査中」

市によりますと、オミクロン株によるクラスターの可能性が高いということです。

その他に沼津市で43人、磐田市で41人、湖西市で25人、袋井市で21人、三島市で19人、伊東市・御殿場市でそれぞれ16人などとなりました。

歯止めがかかる気配のない第6波の急拡大。来週にも1日の感染者が1000人を超える可能性があるとの指摘も聞かれます。

浜松医療センター 矢野邦夫医師
「多くの方々が感染もしくは濃厚接触したことによって仕事ができないとなると、かなりの社会生活が制限されてしまう」

重症化リスクが低いとされるオミクロン株ですが、感染者が大幅に増加すれば、重症患者も増えてくることが懸念されています。

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加