グランアレグリアが初仔を出産 エピファネイア産駒の牡馬

グランアレグリアが初仔を出産 エピファネイア産駒の牡馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2023/01/25
No image

一昨年のマイルCSを制し、有終の美を飾ったグランアレグリア(ユーザー提供:slaさん)

現役時代にGIを6勝した名牝グランアレグリア(牝7)が24日、初仔となる父エピファネイアの牡馬を生んだ。ノーザンホースパークのツイッターが発表した。

同ツイッターによれば「G1レースを6勝した名牝グランアレグリアの初仔が昨夜誕生しました!すっかりお母さんの表情になったグランアレグリア。生まれたばかりの我が子に寄り添い、優しいまなざしを見せていました」とのこと。産駒は早ければ25年夏にデビューする。

グランアレグリアは現役時代に15戦9勝。19年桜花賞、20年安田記念など、GIを6勝。21年マイルCSを最後に引退し、昨年から繁殖生活に入っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加