ケイティ・ペリーのパフォーマンス姿にファン騒然「激ヤセしたアデルにそっくり!」

ケイティ・ペリーのパフォーマンス姿にファン騒然「激ヤセしたアデルにそっくり!」

  • Techinsight
  • 更新日:2020/11/22
No image

米歌手ケイティ・ペリー(36)が、激ヤセしたアデル(32)にそっくりだとフォロワーの間で話題になっている。ケイティはロングヘアに特徴的なアイメイクというアデルを真似たような姿をInstagramに公開。ファンからは「アデルかと思った」「私もそう思った」など、2人を見間違えたというコメントが相次いでいるようだ。

現地時間20日、ケイティ・ペリーが自身のInstagramを更新し、中国の年間最大のショッピングイベント「W11(ダブルイレブン)」のキックオフイベントでのバーチャル・パフォーマンスの写真と動画クリップを投稿した。

「W11」とは、毎年1が4つ並ぶ11月11日に中国の大手ECサイト「アリババ」などが開催するネットショッピングを楽しむイベントだ。2009年から毎年行われており、同グループのプラットフォーム「Tモールグローバル(天猫国際)」がキックオフイベントを開催している。

今年のキックオフイベント「Tモールグローバル・ダブル11・ガラ」はバーチャルで開催され、ケイティ・ペリーがステージで『Never Really Over』『Not The End Of The World』『Roar』のメドレーを披露した。後日ケイティが写真と動画クリップを公開すると、多くのファンはアデルが歌っていると勘違いしたようだ。

ケイティが公開した写真は、ゆるいウエーブがかったブロンドのロングヘアのケイティが濃いアイラインとマスカラを施し、マイクを持って歌う姿だ。ヘアスタイルや髪の色、そしてメイクまでもがアデルの特徴的なスタイルに似ているのだ。

次の動画では、メタリックなロングドレスに大ぶりのイヤリングをつけたケイティが、1970年代のディスコ風ステージでパフォーマンスを行う様子を披露している。

ケイティの投稿を見たフォロワーからは、このようなコメントが多数届いている。

「これって、アデルなの?」
「私もそう思った。これって、全然ケイティっぽくないよね。」
「アデルかと思った!」
「ケイティに何が起こったの? 今の彼女のスタイルは、アデルにより近づいてるよね。」
「アデルに似てると思ったのが、自分だけじゃなくて嬉しい。」

ケイティはかつて、アデルがロサンゼルスの自宅近くに住んでいることや昔から仲が良いことをこのように明かしていた。

「アデルは私のお隣さんなのよ。だから彼女がこの土地にいるってだけじゃなくて、すぐそこにいるって感じなの。」
「私達はとても近くに住んでいて、仲が良いの。お互いずっと前からの知り合いでね。でも彼女が変貌してからは、直接会っていないのよ。お互いに忙しくてね。」

またアデルが、ケイティの自宅を突然訪ねてきたこともあるという。

「去年のある日、アデルがドアをノックして入ってきたのを覚えているわ。私はバスローブを着ていてね、楽しかったわ。彼女は素晴らしい人よ。とても実直な人なの。」

なお45キロの減量に成功したアデルは今年6月、ケイティから勧められた低カロリー料理のデリバリーがダイエット成功の理由のひとつだったと伝えられていた。

画像2~4枚目は『KATY PERRY 2020年11月20日付Instagram「Come with me to the edge of the world...」、2020年10月16日付Instagram「Mornt!」』『Adele 2020年10月28日付Instagram「Had the best time on SNL!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加