【新潟新馬戦】メトセラ 脚さばき好感触、陣営「体のラインも太め感はない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/22

新潟日曜5R(芝1800メートル)でデビューするジェンティルドンナの弟メトセラ(牡=矢作、父キタサンブラック)は、坂路で4F51秒6~1F12秒5の好時計をマークした。安藤助手は「突かれる形の追い切りでハミが掛かり、脚をためられた。初めて真剣に走ったかな」と感触を口にする。「(調教の)本数をこなしてきたし体のラインも太め感はない。イレ込みもないので輸送も大丈夫そう」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加