金子教授「スガトモ松井代表は辞任」「大阪方式も破綻」

金子教授「スガトモ松井代表は辞任」「大阪方式も破綻」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

金子勝氏

立教大学特任教授で慶応大学名誉教授の金子勝氏が21日、ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、「大阪方式も破綻」と指摘した。

金子教授は「【失敗組】大阪都構想失敗のスガトモ松井代表は辞任。大阪維新の会新代表に吉村大阪府知事に。だが、新型コロナ感染は次々過去最多を更新し、イソジン維新の『大阪方式』も破綻」と投稿。「重症化の指標に入らぬまま6割が死亡。エッセンシャルワーカーの無症状者への社会検査を実施せよ」と提案した。

別の投稿で金子教授は「【無知無能無策のスカスカのまま第3波へ突入】今日の東京都の感染者数が539人で過去最多。3日間連続の500人台を記録。日に日に増加する傾向は止まらない。東京駅は3連休で混雑。高速道路渋滞は20キロ。で、無症状者の検査なしのまま」と危ぶんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加