終盤に猛攻を仕掛けるも1点が遠く... C大阪、浦項に敗れベスト8進出はならず【サマリー:ACL ラウンド16】

終盤に猛攻を仕掛けるも1点が遠く... C大阪、浦項に敗れベスト8進出はならず【サマリー:ACL ラウンド16】

  • Jリーグ.jp
  • 更新日:2021/09/15
No image

1点が遠かったC大阪は、浦項に敗れベスト8を前に大会を去ることとなった

AFCチャンピオンズリーグは15日にラウンド16のC大阪vs浦項スティーラーズ(韓国)が行われた。

ホームに浦項を迎えたC大阪は、ボールを保持しながらも相手の激しいプレスにあい、なかなかチャンスを作れない。次第にリズムを失うと、25分にセットプレーから先制ゴールを奪われてしまう。1点を追う後半は選手交代などで攻勢を強め、相手を押し込む時間が増えたものの最後の場面の精度を欠き、1点が遠かった。0-1で敗れたC大阪は、ベスト8を前に大会を去ることとなった。

■試合データ
C大阪vs浦項

AFCチャンピオンズリーグ特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加