サクッと軽いデニッシュ生地にバナナとマロンの香りが引き立つミスドの「ヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツ」2種を食べてみた

サクッと軽いデニッシュ生地にバナナとマロンの香りが引き立つミスドの「ヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツ」2種を食べてみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2023/01/25
No image

ミスタードーナツとシェフ・鎧塚俊彦氏の共同開発メニュー「misdo meets Toshi Yoroizuka」に、「ヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツ」の「バナーヌ」「マロンキャラメルサレ」が2023年1月25日(水)から期間限定で登場したので、さっそく食べてみました。
misdo meets Toshi Yoroizuka|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/230111_Toshi_Yoroizuka/
ミスタードーナツに到着。

No image

バナーヌ(テイクアウト・税込248円)とマロンキャラメルサレ(テイクアウト・税込248円)がショーケースに並んでいました。

No image

というわけで、さっそくヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツ2種を買ってきました。

No image

バナーヌ(左)とマロンキャラメルサレ(右)は、それぞれ透明な袋に包まれています。

No image

まずはバナーヌを食べてみます。上からはゴールデントッピングとココアパウダーがトッピングされており、さらにその上からチョコレートソースで3本のラインが描かれています。

No image

デニッシュ生地は上下で2つに分かれており、その間に半透明のエクアドル産バナナのフィリングとベージュ色のショコラホイップがサンドされています。

No image

食べてみると、デニッシュ生地はサクッと軽い歯ざわりで、さらにゴールデントッピングのザクザクした食感が加わります。ココアパウダーとデニッシュ生地はほろ苦く、ショコラホイップも甘さが強くないので、バナナフィリングの甘さと風味がしっかりと引き立っています。

No image

次にマロンキャラメルサレ。白いシュガーと共にトッピングされているキャンディングアーモンドとローストピスタチオが特徴です。

No image

マロンキャラメルサレは薄いベージュのイタリア産マロンを使ったホイップと、茶色でねっとりとした塩キャラメルクリームがサンドされていました。

No image

食べてみると、マロンキャラメルサレもデニッシュ生地のサクッとした食感にキャンディングアーモンドとローストピスタチオのザクザク感が加わり、さらにアーモンドとピスタチオの香りがココアの風味に重なります。マロンホイップとキャラメルの甘さの中に、ほんのりと塩味が感じられ、栗の香りがふわりと口の中に広がります。

No image

ヨロイヅカ式デニッシュショコラドーナツのバナーヌとマロンキャラメルサレは2023年1月25日(水)から期間限定で注文可能。価格はどちらもテイクアウトで税込248円、イートインで税込253円です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加