キムコ「アローマ150」 モダン・クラシックな軽二輪スクーター発売

キムコ「アローマ150」 モダン・クラシックな軽二輪スクーター発売

  • バイクのニュース
  • 更新日:2023/01/25

使い勝手とモダンな外観を備えたスクーターモデル

KYMCO Japan(キムコ ジャパン)は、新型モデル「AROMA(アローマ)150」を2023年2月1日に発売します。

No image

キムコ「アローマ150」

【画像】キムコ「アローマ150」を画像で見る(15枚)

台湾市場で2000年より21年連続で販売台数No.1を誇るキムコが日本市場に導入したアローマ150は、最高出力9.8kw/8,500rpm、最大トルク12Nm/6,500rpmを発揮する排気量150ccの単気筒エンジンを搭載する軽二輪スクーターです。

イタリアでは「LIKE」という名称で販売されているアローマは、現代のイタリアンスクーターを思わせる丸みを帯びたフロントシェイブと、リアのシャープなデザインを併せたモデルで、単なる移動手段の道具としてのスクーターではなく、移動することが楽しくなるモデルに仕上げられています。

そのほか、車重128kgと軽量な仕上がりとなったアローマは、760mmと低いシート高や優れた乗降性を実現フラットフロア、シートの前側に装備された格納式のフックなども特徴となっています。

パーリーホワイトとマットシルバークリスタルの2色が用意されたアローマ150の価格(消費税10%込)は35万9700円となっています。

■AROMA 150
型式TE30DF
カラー パーリーホワイト 、マットシルバークリスタル
エンジンタイプ 空冷4ストローク4バルブ単気筒 SOHC
燃料装置 フューエルインジェクション
総排気量 150 cc
最高出力 9.8kw / 8,500rpm
最大トルク 12Nm / 6,500rpm
変速機形式 CVT
始動方式 セルフ式
車両重量 128kg
全長×全幅×全高 1,920mm×675mm×1,125mm
シート高760mm
軸距 1,320mm
燃料タンク容量 6.5リットル
タイヤ(前)110 / 70-12
タイヤ(後)130 / 70-12
ホイール アルミニウム
サスペンション形式(前)テレスコピック式
サスペンション形式(後)ユニットスイング式
ブレーキ形式(前後)ディスクブレーキ
ABS 前後装備
メーカー保証 3年保証(距離無制限)
製造国 中国

バイクのニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加