大分商の遊撃手・上田迅人が執念プレー 足をつりながらの本塁送球で9点目阻止 おんぶされて負傷交代

大分商の遊撃手・上田迅人が執念プレー 足をつりながらの本塁送球で9点目阻止 おんぶされて負傷交代

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/03/20
No image

7回終了後、おんぶされてベンチに戻る大分商・上田迅人(中央)=撮影・伊藤笙子

「選抜高校野球・2回戦、大分商-作新学院」(19日、甲子園球場)

激戦となった第2試合で大分商の上田迅人遊撃手(3年)がチームメートにおんぶされてベンチに引き上げ、負傷交代した。

7回、作新学院の攻撃。2死一、二塁の場面で右前打を許し、追加点を奪われたが、その後の送球プレーで二塁カバーに入った遊撃手の上田が足をつりながら本塁へ好返球し、9点目を阻止した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加