巨人ビエイラ痛恨...同点9回3点献上 阪神板山&木浪に適時二塁打浴びる

巨人ビエイラ痛恨...同点9回3点献上 阪神板山&木浪に適時二塁打浴びる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

巨人対阪神 9回表途中、降板するビエイラ(撮影・狩俣裕三)

<巨人0-3阪神>◇14日◇東京ドーム

巨人の守護神チアゴ・ビエイラ投手(28)が、同点の9回に痛恨の3点を献上した。

巨人山口、阪神高橋の両先発が好投し、0-0で迎えた9回に4番手で登板。先頭の中野、近本に連打を浴び、無死一、二塁のピンチを招く。マルテは二飛、糸原は空振り三振に打ち取ったが、続く板山に右翼フェンス直撃の適時二塁打を浴びた。2死二、三塁から続く木浪にも左越えの2点適時二塁打を許し、痛恨の3失点。2/3回を4安打3失点でマウンドを高梨に譲った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加