モグライダー芝、家族3人で住んでいた1DKから2LDKにお引っ越し 4月までのテレビ出演本数が前年の80倍に

モグライダー芝、家族3人で住んでいた1DKから2LDKにお引っ越し 4月までのテレビ出演本数が前年の80倍に

  • Techinsight
  • 更新日:2022/05/14
No image

『M-1グランプリ2021』ファイナリストのモグライダーが、13日放送の『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』(日本テレビ)に初登場。「300万で家族3人、1DK生活を抜け出すぞ!」と賞金300万円獲得を目指して小学生の問題に挑戦した。この家族3人とは妻と2歳の娘がいる芝大輔(38)のことだ。年明けから急激にテレビ出演や地方営業が増えたモグライダーだが、ギャラは数か月遅れで振り込まれるため「経済的に楽になった」という実感はまだないらしい。

今年1月27日放送のラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)に出演した芝大輔は、妻と娘について語っていた。妻とは2009年にモグライダーを結成する前から交際しており、経済的にもずっと支えてもらったという。一緒に住み始めたアパートも、彼女の名義でなければ借りられなかった。そんな状態がずっと続き、籍を入れたのは付き合いだして10年以上経ってから。交際期間が長すぎてプロポーズするタイミングを失ってしまったのだ。毎年、彼女の誕生日が来るたびにプロポーズをしようと思うのだがなかなか言い出せず、やっとの思いで「結婚しようか」と告白するも彼女の反応は微妙だったという。プロポーズは受け入れてくれたが、「(今の生活に)私は納得しているわけではない」とハッキリ言われたそうだ。話を聞いていた大竹まことは、「奥さん、偉いよね」「普通に考えたら、辛抱強い人だと思うよ」と感心していた。そしてちょうどこの日が、愛娘2歳の誕生日だったのだ。

『M-1グランプリ2021』決勝直前の給料が、5000円だったというモグライダー。年が明けて仕事量が急増したものの、すぐに毎月の給料が驚くほど増えたわけではない。

3月26日深夜放送の『オールスター後夜祭’22春』(TBS系)内で公開された、出演している芸人らの「自己申告で3月もしくは直近の月収」の金額がなかなか衝撃的で、ネット上で波紋を呼んでいた。相方・ともしげの直近の月収は20万円、芝は28万円であった。ちなみに『キングオブコント 2021』ファイナリストであるザ・マミィの林田洋平は35万円で、モグライダーと林田の金額に「もっともらっているかと思った」「夢がないなぁ…」と落胆の声が見受けられたものだ。

このほど出演した『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』で芝は「ずっとカミさんに頼りっぱなしで、今も家族3人1DKの一人暮らし用に住んでいる」と明かし、11問連続正解してぜひ優勝賞金の300万円を獲得し2LDKくらいのところに引っ越したいと意気込みを明かした。残念ながら300万円は手にできなかったものの、同番組収録後の4月にお笑いで稼いだお金で2LDKのマンションに引っ越すことができたという。2022年4月までのテレビ出演本数は、前年の80倍になったというモグライダー、相方のともしげは結婚を約束した女性と同棲中だと話しており、こちらも近々嬉しい報告が聞けそうである。

画像は『モグライダーともしげ 2021年11月19日付Twitter「【モグライダー11月改】」』『かが屋 加賀翔 2022年5月11日付Instagram「有吉の壁!! ありがとうございました!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加