パンサー尾形の妻、娘の一時保育がスタート「胸がキュッとなりました」

パンサー尾形の妻、娘の一時保育がスタート「胸がキュッとなりました」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/02/22
No image

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが22日に自身のアメブロを更新。一時保育に行く娘・さくちゃんの様子を明かした。

この日、あいさんは「今日から一時保育です!!」と説明。その後に更新したブログで、さくちゃんの様子について、最初は喜んで出かけたものの到着後に「ままがいいー!泣」と泣いてしまったことを報告。「ままもいっしょにほいくえんであそぼ?泣」との問いかけに対し「胸がキュッとなりました」とつづった。

また「先週の火曜日以来だったので ちょっと寂しくなってしまったみたい」と泣いてしまった理由を明かし、「今日、給食にしちゃったけど大丈夫かな??なんて私も後ろ髪めちゃくちゃにひかれて、、、」「でもきっとすぐまた今頃楽しく過ごしてるよね!!とポジティブに切り替えて、、、」と複雑な母心を告白。

最後に「一旦気持ち切り替えてお仕事がんばります!」「心配しても、胸がキュッとなっても食欲がなくなることはない私です」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「気持ち分かります」「バイバイする時は寂しいですよね」「お迎えの時はニコニコでありますように」などのコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加