【ベラトール】“MVP”ペイジがマッスルポーズで計量パス!英国大会で暫定王者となるか=5.14

【ベラトール】“MVP”ペイジがマッスルポーズで計量パス!英国大会で暫定王者となるか=5.14

  • イーファイト
  • 更新日:2022/05/14
No image

“MVP”ペイジが力強いマッスルポーズ!©️Bellator

5月14日(日本時間)に英国ロンドンで開催される総合格闘技イベント『Bellator281』の前日計量が13日に実施された。
メインイベントのベラトール世界ウェルター級(170ポンド/77.1kg)暫定王者決定戦で対戦する、同級1位のマイケル・ペイジ(35=英国)は168.6ポンド(76.47kg)、ローガン・ストーリー(29=米国)は169.4ポンド(76.83kg)で共にパスした。

【フォト&動画】“MVP”ペイジがマッスルポーズ!フェイスオフで睨み合い

万全の仕上がりを見せるペイジは計量台の上で力強いマッスルポーズを決め、フェイスオフでストーリーとしっかりと睨み合った。

“MVP”の愛称で人気のペイジは、幼少の頃から身につけたカンフーをベースに身長192cmの長い手足から繰り出される打撃で、これまでに数々の超絶KO劇を演じてきた人気選手。前戦となる昨年10月に前王者のドゥグラス・リマを判定で下した。MMA戦績は20勝1敗。

ストーリーは大学時代NCAAディビジョン1で4度のオールアメリカンに輝いたレスリングエリート。前戦となる今年2月に“ヘンゾ・グレイシーの甥”のネイマン・グレイシーを打撃戦で破った。MMA戦績は13勝1敗。

本大会のメインは当初、正規王者のヤロスラフ・アモソフ(ウクライナ)とペイジのタイトルマッチを予定していたが、アモソフがウクライナでロシア侵攻への防衛活動を行っているため中止に。代わりにこの暫定王座決定戦が組まれる形となっていた。

果たして、暫定王座を手にするのは、ペイジか、ストーリーか。

▶︎次ページは【フォト&動画】“MVP”ペイジがマッスルポーズ!フェイスオフで睨み合い
▼【フォト&動画】“MVP”ペイジがマッスルポーズ!フェイスオフで睨み合い

No image
No image
No image
No image

※公開計量&フェイスオフの模様

◀︎前ページにもどる

【関連フォト】

【関連フォト】”8頭身女子高生”AKARI、ビキニで計量パス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加