なでしこ塩越柚歩「ずっと楽しみにしていたピッチ」デビュー5戦目大舞台

なでしこ塩越柚歩「ずっと楽しみにしていたピッチ」デビュー5戦目大舞台

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

日本対カナダ カナダと引き分け整列するなでしこジャパン(撮影・佐藤翔太)

<東京オリンピック(五輪):サッカー・日本1-1カナダ>◇21日◇女子1次リーグE組◇札幌ドーム

なでしこジャパン(FIFAランク10位)が、FW岩渕真奈(28=アーセナル)の得点で、カナダ(同8位)と引き分けた。

右サイドハーフで先発したMF塩越柚歩(23=三菱重工浦和)は、6月の代表デビューから5戦目で大舞台に立った。

19日は、母貴美子さんの47歳の誕生日だった。「ずっと楽しみにしていたピッチに立てた。緊張しなかった」。ゴールで祝福はできなかったが、東京五輪の舞台に立つ姿を、画面越しに届けた。

次戦は2日後、24日に英国と戦う。塩越は「結果に一喜一憂せず、次に臨みたい」とクールに切り替えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加