乃木坂46賀喜遥香、齋藤飛鳥の卒業までに“絶対達成したい”ミッション「思い出が作りたい」

乃木坂46賀喜遥香、齋藤飛鳥の卒業までに“絶対達成したい”ミッション「思い出が作りたい」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2022/11/25

11月24日放送のTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内の『乃木坂LOCKS!』に出演した乃木坂46賀喜遥香が、グループから卒業することをを発表した齋藤飛鳥について語った。

No image

番組では、リスナーから、齋藤がセンターを担うラストシングル『ここにはないもの』の感想と共に、“齋藤が卒業するまでに2ショットを撮ってほしい”というリクエストが届いた。

これを受けて、賀喜は『ここにはないもの』での齋藤のパフォーマンスについて、「飛鳥さんが、本当に大切に、丁寧に、楽しそうに歌って踊ってらっしゃるから、それがまた逆に寂しいというか、私たちからすると」「寂しい気持ちがあるのに、去ってしまう人は明るくて、寂しいなっていう気持ちがまた大きくなっちゃいますね」とコメント。

また、齋藤との2ショットについては「これは私が撮りたいから撮りに行きます」と、リクエストを受けたからではなく、自分の意思で実行するつもりだと話した。

そして、「確かにこれはミッションですけど、でも、絶対に私は飛鳥さんと2ショットが撮りたい。思い出が作りたい。だから、撮りに行きます」「撮ったら自慢するみたいに皆さんに見せると思います」「なので、それを見た時には“頑張って話しかけに行って撮ったんだな”って思ってもらえたら嬉しいな」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加