【競輪】岸和田ガルコレTRは中止、打ち切り 関係者1人に新型コロナ陽性

【競輪】岸和田ガルコレTRは中止、打ち切り 関係者1人に新型コロナ陽性

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/01/15
No image

岸和田競輪(2021年5月撮影)

「ガールズケイリンコレクショントライアル・公営競技事業所長杯・F2」(15日、岸和田)

15日に2日目を実施予定だった岸和田競輪は、関係者1人に新型コロナウイルスの陽性者が出たため中止、打ち切りを決定した。

今回はガールズケイリンコレクション2022いわき平ステージのトライアルレース。岸和田を含めて3場で実施され、通常ならそれぞれの決勝1、2着(6人)と、同3着から選考順上位1人が「G1・日本選手権」(5月3~8日)内で行われる単発レースに出場できるが、今回の岸和田は決勝が未実施のため、初日の予選1走目で1着だった石井寛子(36)=東京・104期・L1、尾方真生(22)=福岡・118期・L1=の2人が選出されることになった。

また、規定により、今回の岸和田からは決勝3着扱いになる選手がいない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加