「毎日一緒にいたい!」男性が同棲したくなる瞬間3選

「毎日一緒にいたい!」男性が同棲したくなる瞬間3選

  • Grapps
  • 更新日:2022/09/23
No image

彼氏ともっと一緒にいたくて、同棲を考えている人もいるかもしれませんね。でも、彼氏に同棲を切り出すタイミングが意外と難しかったりします。
そこで今回は、男性が同棲をしたくなる瞬間を紹介していきます。このタイミングを狙って切り出せば、彼から「一緒に暮らそう」と言われるかもしれません。

1. 体調不良で具合が悪いとき

体調が悪いときは、誰しもが心細くなるものです。男性も「彼女にそばいてほしい」と思いやすくなります。彼女が「大丈夫?」と連絡をくれたり、看病してくれたりすると、より「一緒に暮らしたい」という気持ちは強くなるでしょう。

彼の体調が悪いときは、とにかく親身になりましょう。その中で同棲の話が彼から出るかもしれませんし、元気になったときに改めて同棲の話をされるかもしれません。

2. 居心地の良さを感じたとき

同棲は文字通り一緒に住むことなので、二人でいる時間は段違いに増えます。そのため男性が、彼女との時間を居心地良く感じていれば、「一緒に暮らせるよな」という思いが自然と芽生えてきます。男性にとってリラックスできる相手とは、一緒にいても個々で行動できると感じたときです。

女性は友達と遊ぶときは、相手と一緒に何かすることが多いですよね。一緒に会話したり一緒に買い物したり。でも男性は、友達同士で集まってもそれぞれで何かしていることが多いのです。一緒の部屋にいても友達は漫画を読んでいて、自分はゲームしている…といった具合です。彼女ともそんな関係が築けたとき、「ずっと一緒にいれる」と感じやすくなるようです。

3. 環境が変わるとき

男性が彼女との同棲を考えるのは、彼女のことを思っているときだけではありません。転勤や昇給など自分の仕事環境に変化があったときも、同棲を意識することがあります。特に引越しを余儀なくされたときは、このまま彼女と住もうかと考える男性は多いです。

彼が一人暮らしの場合は、家の更新がいつなのかを聞いておくと良いかもしれません。また、仕事で何か大きなプロジェクトを彼が抱えたときは、成功するようにサポートしてあげましょう。大変な仕事の後は環境の変化が起きやすく、気持ちの変化にもつながりやすいからです。

Grapps編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加