次につながる!初デートで男性をドキドキさせる王道のアプローチ5選

次につながる!初デートで男性をドキドキさせる王道のアプローチ5選

  • 愛カツ
  • 更新日:2022/09/23

初めてのデートに緊張するのは男性も同じです。

当日のふるまい次第では、一気に彼との距離を縮めることもできるでしょう。

そこで今回は、初デートで男性をドキドキさせられる王道のセリフを5つご紹介します。

No image

「一緒にいると楽しい!」

デート中の男性は、「相手の女性が心から楽しんでくれること」を一番うれしく感じると言っても過言ではありません。

彼との初デートで感じた「好き」や「楽しい」は、素直な言葉で伝えてあげるのがおすすめ。

2人で過ごす時間を幸せに感じていることが分かれば、男性もこの先ずっと一緒にいるイメージをしやすくなるはずです。

「前から楽しみにしてたの」

「まあ予定も空いてたし、流れで~」なんて動機でデートに来られるより、誰だって「前からずっと楽しみにしてた!」の方がうれしいでしょう。

もちろん男性も同じように感じるので、待ち合わせ場所に行ったら「今日のデートを楽しみにしていた」ということを伝えてあげてください。

そこに楽しみにしていた対象や、デート当日までの過ごし方など、具体的な要素を添えられれば、より彼の心をつかみやすくなるかも。

「思ったんだけど…」

交際前のデートは、お互いのことをより深く知るためにあるもの。

いつもよりずっと長い時間を一緒に過ごして、初めて気づいたことがあるなら、直接伝えてみて。

新たな魅力を発見したことを言ってあげれば、相手の男性にも「このデートに価値があった」と感じてもらえるはず。

「ドキドキしてる」

初めての経験は、誰しもドキドキするものであり、それは相手の男性も例外ではありません。

デートの前日でも、待ち合わせの直前でも、会って2人で歩き出したタイミングでもいいので、素直に「ドキドキしてる」と伝えることで、「同じ気持ちなんだ」と安心してもらえる可能性は高いです。

異性として意識していることを伝えられれば、2人の心の距離はグッと縮まるでしょう。

「一緒に来れてよかった」

デートの帰り際の一言は、デート全体の印象に大きな影響を与えます。

デート中の楽しいときはもちろん、帰り道で「一緒に来れてよかった」と言い、さらに「○○くんは?」と質問してみれば、一気に彼の心を揺さぶれそう。

「同じようにデートを楽しいと感じていてほしい」という願いも込められるので、彼を本気にさせやすくなるかもしれません。

初デートからときめきを

好きな男性との仲を深める第一歩となる初デートでも、彼を本気にさせるチャンスはたくさん存在します。

ふとした瞬間の一言でもいいので、彼の心をくすぐるセリフを用意してみてくださいね。

あえてオブラートに包んだ、「なんかこういうのいいね」や「○○くんだからいいの!」といった表現が、彼のドキドキを引き出してくれるはず。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加