最新ランキングをチェックしよう
人体とよくなじむ柔軟で伸縮性のある光ファイバーが各種疾病の早期発見を助ける

人体とよくなじむ柔軟で伸縮性のある光ファイバーが各種疾病の早期発見を助ける

  • TechCrunch
  • 更新日:2016/10/19

MITとHarvard Medical Schoolが開発した新種の光ファイバーによって、疾病の早期発見や、治癒過程〜治療効果の追跡がより容易になる、と期待されている。この、ゴムのように伸縮性のある光ファイバーは、伸ばしたり曲げたりできるだけでなく、ほどんど水だけのゲル状物質なので、人体へのなじみが良く、自分の周辺を傷つけない。光ファイバーはすでに、細胞の活性化や脳の神経細胞の励起に利用されている

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
肺がんの薬を使える範囲が拡大、効能など追加の6剤はどんな薬?
銃弾をも砕くガラス「ルパートの滴」。ようやく仕組みを解明
6割は手術ができない“肺がん” 副作用少ない新薬で新たな光
肺胞マクロファージ分化に必須の酵素を発見 - 喘息の抑制に重要な役割
月探査衛星に隕石が激突「弾丸を上回る秒速7キロ」NASA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加