【AKB48じゃんけん大会】初のユニット対決でモデルプレスが注目する12組徹底解説・絶対見逃せない対戦カードはこれ

【AKB48じゃんけん大会】初のユニット対決でモデルプレスが注目する12組徹底解説・絶対見逃せない対戦カードはこれ

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/09/17

【じゃんけん大会/モデルプレス=9月17日】9月24日に「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会」が、日本ガイシホールにて開催される。今回、新たな試みとして自由にユニットを組んで参加。ここでは大会を直前に控え、本戦出場ユニット48組の中から注目ユニット12組と、大会の見どころを紹介する。

No image

(写真 : (上段左から)「サンコン」柏木由紀、指原莉乃、峯岸みなみ(下段左から)「はんたんねぇ」山本彩、宮脇咲良、横山由依(C)モデルプレス)

【AKB48じゃんけん大会】指原莉乃&柏木由紀&峯岸みなみが戦うのは…/対戦カード一覧

◆優勝ユニットがCDデビュー

これまでの開催では、シングル選抜の座やソロデビューをかけて行われてきたじゃんけん大会だが、今回は「“ユニット”じゃんけん大会」となった。出場資格を持つAKB48SKE48NMB48HKT48NGT48STU48メンバー(卒業発表メンバー除く)は、人数や各グループの枠に関係なく、メンバー同士で相談して好きなユニットを組むことができ、じゃんけん大会に参戦することが可能。

各人数ごとに定員枠が設けられ、1人ソロ2枠、2人ユニット20枠、3人ユニット15枠、4人ユニット5枠、5人ユニット2枠、6人ユニット1枠、7人ユニット1枠、8~15人ユニット1枠、16人以上ユニット1枠の計48組が本戦を戦う。

◆<注目ユニット12組解説①:人気メン集合が熱い>

■サンコン

なんといっても今大会で最も注目を集めているのが、AKB48選抜総選挙との2冠がかかり、HKT48移籍以来初のじゃんけん大会本戦を果たした指原莉乃と、AKB48峯岸みなみ、柏木由紀の3人が組んだ「サンコン」。3人は以前から“サンコン会”を結成し、プライベートでも親交が深い。

指原は約6年ぶりの本戦出場。文句なしの最強ユニットとしてほかのユニットもライバル視している。

■はんたんねぇ

そんな「サンコン」に対抗する豪華ユニットが、グループ総監督であるAKB48横山由依が、NMB48兼任時代に“横山本”コンビを組んでいたNMB48山本彩、『豆腐プロレス』で親交を深めたHKT48のエース宮脇咲良を誘った「はんたんねぇ」。宮脇はSNSで、HKT48メンバーがなるべく本戦に残ってほしい、という気持ちも込めて、ユニットを組んだことを告白。

抜群のハーモニーが人気の“横山本”に、宮脇が加わったパフォーマンスは是非見てみたいところだ。

■kissの天ぷら

さらに、来年の春にグループ卒業を発表しているNGT48キャプテン北原里英が、旧友であるAKB48の宮崎美穂、大家志津香と組む渋めのユニット「kissの天ぷら」は、ガールズバンドという設定でボーカルが宮崎、ベースが北原、キーボードが大家担当ということも決まっている本気ぶり。

Twitterのプロフィール文も「下北FMラジオ 『鱚 the RADIO!』 毎週火曜22:15~ 映画『鱚の天ぷら、横から食うか?下から食うか?』主題歌『あの日は確か』Now on sale」と遊びごころたっぷりだ。

◆<注目ユニット12組解説②:次世代エース集結!グループ混合ユニットが熱い>

■☺☺☺☺

グループやチームの枠を超えた個性的なユニットが続々と誕生。

特に注目度が高いのが、AKB48研究生の久保怜音、SKE48新センターの小畑優奈、NMB48で期待されている山本彩加、HKT48で2作センターを務めている松岡はなという各グループの次世代エースが集結した「ニコニコ(正式な表記は絵文字)」で、今しかできないフレッシュな組み合わせは必見だ。

■新博難

そして、NMB48白間美瑠がHKT48矢吹奈子、NGT48加藤美南と組んだユニットは、「秋の放課後、新校舎の体育館で一人バトンの練習に汗を流す加藤美南を屋上から博愛の眼差しで見守りながらふと飛行機雲をみつけた矢吹奈子をみて美術室にこもり『芸術とは何か?』と難解な問題に頭を悩ませていた自分に笑顔が戻る白間美瑠。」(略称:新博難/しんはくなん)と覚えられないほどの長過ぎるユニット名がすでに話題をさらっている。

2013年SKE48の松井珠理奈が優勝したじゃんけん大会から生まれた34thシングル『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』を意識しているそう。正直、これまでプライベートで親交があるイメージもなく意表を突いた3人だが、雰囲気や路線も全く違う組み合わせは今大会ならではで、攻めの姿勢が報われてほしい。

◆<注目ユニット12組解説③:色んな理由で応援したい>

■Wみおん

攻めの姿勢を「新博難」と同じく感じるのが、AKB48の向井地美音が、同じ名前のNMB48研究生の中川美音を誘って実現した「Wみおん」。

今後のAKB48を引っ張っていく次世代エースとして期待されている向井地だが、今年の総選挙では17位で惜しくも選抜入りを逃してしまった。そんな向井地がこれまでほぼ接点もない他グループの後輩を誘い、実現したキャッチーなユニットで、向井地の大会への並々ならぬ気合を感じる。

■ひまちょパンダ

台湾メンバーオーディションで合格し、AKB48初の外国人留学生として活動する馬嘉怜(まちゃりん)がSTU48の中国人メンバー張織慧(ちょう・おりえ)と、AKB48の樋渡結依と3人で組んだ国際色豊かなユニット「ひまちょパンダ」にも注目だ。

日本テレビ系冠番組『AKBINGO!』でも活躍し、じわじわと人気を伸ばしている馬嘉怜だが、ブレイクにはもう一押し欲しいところ。ドラフト2期生の樋渡も抜群のビジュアルで人気を博しているが、最近は同期の久保の勢いに押され気味で、今大会で爪痕を残したい。

■せいうち

また、AKB48の福岡聖菜がSTU48メンバー6人(田中皓子、土路生優里、今村美月、大谷満理奈、矢野帆夏、菅原早記)を率いる「せいうち」も異色。7人ユニットの申込が1組だけだったため、予備選なしで本戦決定となり、運の強さは本戦まで続くか。

福岡はAKB48渡辺麻友が「期待する若手」として名前をあげているメンバーだけに応援したい。

■Dancing Cats

同じグループ内でも、ファンにとって胸を熱くさせるユニットが多数参戦。

同じチームKでそのダンスパフォーマンス力が高く評価されている田野優花、市川愛美、湯本亜美が揃った「Dancing Cats」は、コンセプトが明確でユニットデビューを実現して欲しいと思わせてくれる力がある。劇場公演を支えている功労者の3人だけに、報われて欲しいという気持ちで注目。

■Chou

モデルプレス編集部では、今年の総選挙前、「HKT48にはこんなに可愛い子がたくさんいる!」といった旨の記事で注目メンバーを紹介したが、そんな隠れたビジュアルメンバーが多数存在するHKT48から、スタイル自慢の最強ユニットが誕生。

森保まどか、松岡菜摘といった不動のビジュアル2トップが3期生の山下エミリー、栗原紗英、そして4期生の松本日向、宮﨑想乃と組んだ「Chou」は、モデルプレスとしては当然応援したい。

◆<注目ユニット12組解説④:非公式ユニットの復活が熱い>

■こけしシスターズ

これまで非公式で存在していたユニットにもメジャーデビューのチャンスが到来。NMB48の市川美織が、“こけしヘアー”という共通点でHKT48村川緋杏、NGT48高倉萌香と2016年に結成した「こけしシスターズ」。

ルックスもキャラクターも個性的な3人の組み合わせはファンにも好評で、コンサートでMCを務めたことも。「バランスが良い」「是非公式でデビューして欲しい」と支持する声も多いだけに、メジャーデビューが実現すれば大きな話題になりそうだ。

■おかぱーず

AKB48武藤十夢、藤田奈那、SKE48古畑奈和の3人が組む「おかぱーず」も、元メンバーの前田亜美と4人で組んでいた非公式ユニット。

古畑がAKB48チームK兼任時代に楽屋で“お菓子パーティー”をしていたことが由来で、歴代覇者で本戦に出場するのは藤田だけのため、その拳に期待がかかっている。

◆一番注目したい初戦はサンコンVS余りもの選抜

本戦出場組とともに、対戦カードも決定済み。絶対に見逃せない初戦は、「サンコン」とHKT48のバラエティメンバーを中心とした「余りもの選抜」のカード。

村重杏奈、秋吉優花、田中菜津美、そして元HKT48AKB48中西智代梨の4人は、奇しくも、「絶対に避けたい」と言っていたHKT48劇場支配人の率いるチームに挑むこととなり、勝っても負けても注目を集めること間違い無しだ。

◆メジャーデビューする新ユニットは…!?

これまで派生ユニットや企画ユニットなど様々なユニットが生まれてきた同グループ。「ノースリーブス」や「フレンチキス」「Not yet」といった代表的ユニットはメンバーの卒業に伴い、活動していないため、新たなユニット誕生は多くのファンが待ち望んでいただろう。

各ユニットの公式Twitterの開設や、推しグッズも登場し、会場では応援するユニットごとに席が集まる“ユニット応援席”を採用。本番に向けて盛り上がっており、48グループの歴史に残る瞬間をしっかりと見届けたい。(modelpress編集部)

■大会本戦出場ユニット一覧

<1人ソロ>

NGT48菅原りこ(さくらんぼの妖精)

SKE48白井琴望

<2人ユニット>

HKT48荒巻美咲&運上弘菜(fairy w!nk)

STU48峯吉愛梨沙&新谷野々花(ありのん)

SKE48渥美彩羽&坂本真凛(Fluffy)

SKE48北川愛乃&深井ねがい(よこねがピョン)

HKT48地頭江音々&SKE48町音葉(melody Twins)

AKB48入山杏奈&阿部マリア(まりあんにん)

STU48森下舞羽&NMB48本郷柚巴(難波瀬戸内海賊団)

HKT48岩花詩乃&AKB48後藤萌咲(FLEURI)

SKE48佐藤佳穂&森平莉子(LIL)

SKE48犬塚あさな&都築里佳(ニコイチ)

NGT48太野彩香&中村歩加(あゆかにちゃん)

AKB48向井地美音&NMB48中川美音(Wみおん)

SKE48惣田紗莉渚&NMB48磯佳奈江(いっそーだ)

NMB48堀詩音&鵜野みずき(鹿vs熊)

NMB48井尻晏菜&溝川実来(はんなり姉妹)

NMB48加藤夕夏&川上千尋(✌️(ピース))

HKT48上野遥&下野由貴(上野と下野)

AKB48小嶋菜月&加藤玲奈(れなっつん)

NMB48村瀬紗英&矢倉楓子(ふぅさえ)

NMB48渋谷凪咲&STU48薮下楓(なぎっふぅー)

<3人ユニット>

HKT48指原莉乃&AKB48峯岸みなみ&柏木由紀(サンコン)

NMB48森田彩花&松村芽久未&山尾梨奈(ユニット名は無し、白紙のまま)

AKB48千葉恵里&西川怜&STU48甲斐心愛(寝る前にひつじ数え隊)

NGT48日下部愛菜&清司麗菜&村雲颯香(ジンギスキャッツー)

NGT48髙橋真生&西村菜那子&角ゆりあ(るぷれのん)

AKB48市川愛美&湯本亜美&田野優花(Dancing Cats)

SKE48大場美奈&高柳明音&松村香織(サンタロウ)

STU48石田千穂&石田みなみ&門脇実優菜(門石石)

NGT48高倉萌香&NMB48市川美織&HKT48村川緋杏(こけしシスターズ)

NGT48加藤美南&NMB48白間美瑠&HKT48矢吹奈子(秋の放課後、新校舎の体育館で一人バトンの練習に汗を流す加藤美南を屋上から博愛の眼差しで見守りながらふと飛行機雲をみつけた矢吹奈子をみて美術室にこもり「芸術とは何か?」と難解な問題に頭を悩ませていた自分に笑顔が戻る白間美瑠。)

STU48尾﨑舞美&黒岩唯&兵頭葵(マドンナ)

SKE48古畑奈和&AKB48武藤十夢&藤田奈那(おかぱーず)

AKB48横山由依&NMB48山本彩&HKT48宮脇咲良(はんたんねぇ)

NGT48北原里英&宮崎美穂&大家志津香(kissの天ぷら)

AKB48樋渡結依&馬嘉伶&STU48張織慧(ひまちょパンダ)

<4人ユニット>

AKB48中西智代梨&HKT48村重杏奈&田中菜津美&秋吉優花(余りもの選抜)

AKB48久保怜音&NMB48山本彩加&HKT48松岡はな&SKE48小畑優奈(☺☺☺☺・ニコニコ)

NMB48明石奈津子&中野麗来&山田寿々&清水里香(song's)

AKB48田北香世子&飯野雅&大川莉央&達家真姫宝(宝央雅子)

SKE48大芝りんか&仲村和泉&NMB48安藤愛璃菜&小嶋花梨(フォーリンLOVE)

<5人ユニット>

SKE48江籠裕奈&市野成美&斉藤真木子&内山命&福士奈央(ぉっょぃ)

NMB48東由樹&古賀成美&三田麻央&林萌々香&谷川愛梨(nyamm)

<6人ユニット>

HKT48栗原紗英&山下エミリー&松本日向&宮﨑想乃&森保まどか&&松岡菜摘(Chou)

<7人ユニット>

STU48田中皓子&土路生優里&今村美月&大谷満理奈&矢野帆夏&菅原早記&AKB48福岡聖菜(せいうち)

<8~15人ユニット>

SKE48青木詩織&井田玲音名&鎌田菜月&北川綾巴&北野瑠華&熊崎晴香&竹内彩姫&日高優月&山田樹奈(未定)

<16人~ユニット>

浅井七海&稲垣香織&梅本和泉&黒須遥香&佐藤美波&庄司なぎさ&鈴木くるみ&田口愛佳&田屋美咲&長友彩海&播磨七海&本間麻衣&前田彩佳&道枝咲&武藤小麟&安田叶&山内瑞葵&山根涼羽(16えんぴChu!)

◆大会本戦に出場できる枠数と申込組数と倍率

参加枠/申込組数/倍率(編集部調べ)

1人ソロ:2枠/17組/8.5倍

2人ユニット:20枠/53組/2.65倍

3人ユニット:15枠/20組/1.33倍

4人ユニット:5枠/7組/1.4倍

5人ユニット:2枠/5組/2.5倍

6人ユニット:1枠/2組/2倍

7人ユニット:1枠/1組

8~15人ユニット:1枠/1組

16人~ユニット:1枠/2組/2倍

■「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会」概要

日程:2017年9月24日

会場:日本ガイシホール(愛知県名古屋市)

出場資格:AKB48SKE48NMB48HKT48NGT48STU48メンバー(卒業発表メンバー除く)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦氏に心境の変化
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
ロンブー田村淳、特番で“人生を賭けた”重大発表!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加