朝ドラ「まんぷく」 作品テーマは「人生いつだってやり直せる」...敗者復活の物語

朝ドラ「まんぷく」 作品テーマは「人生いつだってやり直せる」...敗者復活の物語

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/14
No image

「まんぷく」の制作発表会見を行った真鍋斎制作統括(左)と福田靖氏=NHK大阪放送局

NHKは14日、大阪市の同局で18年後期放送の連続テレビ小説の制作会見を行い、タイトルは「まんぷく」で、インスタントラーメンを開発した安藤百福さんの妻・仁子さんをモデルにした物語とすることを発表した。

ドラマの真鍋斎・制作統括は、作品を「ホームドラマ」とし、「朝から笑え、楽しくなれるドラマにしたい」と語った。

安藤仁子さんをモデルに選んだ理由については「誰もが知っているチキンラーメンとカップヌードルを作った人が一緒だということは知っているようで知られていない。どんな苦労で出来上がっていったのか。その裏側にあるものに興味がある」と説明した。

安藤夫妻がインスタントラーメンを開発したのは夫妻が共に40歳を過ぎてからで、真鍋氏は「人生折り返し地点を過ぎて掴んだ大きな成功。『人生いつだってやり直せる』と力強いメッセージを届けられる」と狙いを明かし、「敗者復活の物語」と語った。

戦前から高度経済成長期までを舞台に、激動の時代を生き抜いた波瀾万丈の物語で、史実をベースとしたオリジナルストーリーとなる。

脚本はNHK「龍馬伝」などを手がけた福田靖氏(55)が担当する。

ヒロインについてはオーディションを行うか、キャスティングとするか現時点で未定という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中居正広、SMAP時代の片岡鶴太郎との思い出話で感激
明石家さんま&木村拓哉『さんタク』復活と、元SMAP3人の『明石家サンタ』出演→即合格の可能性
恵比寿マスカッツ 1.5が性に関する事件について徹底討論!みひろは“夜の営み”事情を激白!?
石橋貴明の「マジギレぶり」に、視聴者ドン引き!?
新SMAP「新しい地図」、強力な“助っ人”の登場で一気に露出度高める可能性! 業界注目のしたたか戦略とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加