ASKA容疑者送検...容疑認めぬまま  自宅からの押収物と合わせて解析へ

ASKA容疑者送検...容疑認めぬまま 自宅からの押収物と合わせて解析へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで28日に逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)が30日、留置されていた東京湾岸警察署から送検された。80人ほどの報道陣が集結し、警察官10人以上が警備にあたる中、午前8時24分、メガネ姿のASKA容疑者を乗せたワンボックスカーは、東京地検へと出発。ASKA容疑者は後部座席中央に座って顔を上げ、表情を変えることなく前を向いていたが、時折、報道陣への視線を外すように斜め方向を見つめていた。

ASKA容疑者が28日の逮捕直前、都内のホテルに滞在していたことも、警視庁組織犯罪対策5課への取材でこの日、分かった。ASKA容疑者は逮捕前に応じたテレビ番組の電話インタビューで、「物を書くときに借りてる部屋がある」と自宅とは別の仕事場の存在を明かしており、滞在していたホテルがその部屋の可能性もある。

29日にASKA容疑者の自宅の家宅捜索が行われたが、同課はホテルの一室も捜索して、パソコン、USBメモリー、ボイスレコーダーを押収。自宅から押収した外付けハードディスクなどと合わせて、保存データを解析し、覚醒剤の入手先の調べを進めるという。

ASKA容疑者は「絶対にやっていない」と容疑を否認しているが、東京地裁は12月9日まで10日間の勾留を認める決定をした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
病院で男が女性看護師を刺す 岩手・大船渡市
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
救急車呼ぼうとした母を祖母とめる 暴行死
大学ブランド力ランキング北陸・東海編、総合1位は名大に - 私立1位は?
アマゾン倉庫ロボット公開 商品棚が自動で右に左に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加