“爆発物”みつかり住民避難 容疑者宅に“粉末”が

“爆発物”みつかり住民避難 容疑者宅に“粉末”が

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01
No image

爆発物とみられる容器が見つかり、住民が避難する騒ぎとなっています。

1日正午ごろ、岐阜県多治見市で、警察官が窃盗容疑で逮捕した長江陽満容疑者(37)の自宅に家宅捜索に入ったところ、プラスチック容器に入った粉末が見つかりました。警察は、爆発物の可能性があるとして容器を公民館の駐車場に移し、付近の住民を消防署に避難させました。現在、岐阜県警の爆発物処理班が処理を行っています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上西議員、東大法学部卒の国会議員は絶対逮捕されない「みんな知ってる」
愛子さま15歳 動物病院から譲り受けた子猫のセブンを初公開!
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
飲酒運転隠すため飲酒...被害少年が恐怖語る
トレーラー横転 隣の車が産廃の下敷きに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加