“女装美男子”瀬戸康史が完成するまで “1時間メイク”詳細に反響<海月姫>

“女装美男子”瀬戸康史が完成するまで “1時間メイク”詳細に反響<海月姫>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/01/13

瀬戸康史/モデルプレス=1月12日】フジテレビ系新月9ドラマ「海月姫」(毎週月曜よる9時、1月15日スタート)の公式Twitterにて12日、“女装美男子”の鯉淵蔵之介を演じる瀬戸康史のメイキングムービーが公開された。

No image

(写真 : “女装美男子”に変身する瀬戸康史/「海月姫」Twitterより)

【動画を見る】瀬戸康史が“女装美男子”になるまで…メイキングムービー公開

その女装姿が「美しすぎる」と放送前から注目を集めている瀬戸。動画ではそのメイクアップ中の姿が公開されている。

「外は寒いですね。ストッキングだと(笑)男のときはまだいいんですけど」と言いながら撮影現場に現れた瀬戸。はじめにスカートにタイツというフェミニンな衣装に着替え、首から上はいつもの“瀬戸康史”のままメイクルームへ。

メイクさんに「ヒゲ大丈夫?」と聞かれ、「大丈夫です。そってきました」と答える瀬戸。アイシャドウ、マスカラ、チークと次々にメイクを施され、最後にミディアムヘアのウィッグをオン。見事、女の子と見紛うほどの“女装美男子”に変身した。

◆変身中の瀬戸に反響は?

公式アカウントによれば、「メイクにかかる時間はなんと1時間」とのこと。ファンからは「メイク中も瀬戸くん可愛すぎる」「貴重な映像!!メイク前のスカート姿新鮮(笑)」「メイク動画刺激になります」「ビューラーでまつげ巻いてる瀬戸くん可愛すぎ」「瀬戸くんメイクしたら女子力負けますわ」「くしゃみしたときだけ男に戻るのかわいい(笑)」など、続々と反響が寄せられている。

◆新月9ドラマ「海月姫」

原作は、日本テレビ系でドラマ化された「東京タラレバ娘」の東村アキコ氏が描く同名作品。

クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”倉下月海(芳根京子)が、女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸)と童貞エリート・鯉淵修(工藤阿須加)との凸凹兄弟に出会い、それをきっかけに、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を描く。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
ももクロと同じ事務所......男性アイドル「超特急」メンバー脱退に見るアイドル活動の“温度差”問題
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
“整形級メーク”の変貌ぶりがすごすぎる!ゆにばーす・はらがテク紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加