もちもち食感の“生ゴーフル”が美味!上野風月堂本店に限定スイーツ「ゴーフレーシュ」など

もちもち食感の“生ゴーフル”が美味!上野風月堂本店に限定スイーツ「ゴーフレーシュ」など

  • えん食べ
  • 更新日:2017/11/14
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

創業270周年を迎える上野風月堂本店が、11月15日にリニューアルオープン。同店限定の「ゴーフレーシュ」「焼きたて東京カステラ」が発売される。

ゴーフレーシュ
ゴーフレーシュは、“今この場で楽しむフレッシュなゴーフル”。同店の人気商品「ゴーフル」に、フランス語で“フレッシュ”を意味する“フレーシュ”を掛け合わせた名前となっている。

生地を2枚の鉄板で挟み焼き上げ、クリームをサンド。通常のサクッとしたウエハースタイプのゴーフルとは異なる、“もちっ”とした食べごたえのある食感が魅力だ。店内で作る工程を見ることもできる。

クリームは「シュガーバター」「キャラメル」の2種が定番ラインナップ。価格は各280円(税込)。

シュガーバターはフランス産の赤砂糖“ベルジョワーズブリュン”とバターのみで作り上げた、シンプルながらも濃厚な味わい。砂糖のサリサリとした食感も心地よい。一方のキャラメルはベルジョワーズブリュンを使った自家製キャラメルソースとバターで仕上げたもの。抑えた甘みにほんのりとした塩気が効いた風味を楽しむ大人なフレーバーだ。

このほか季節限定の味も随時登場予定。オープン当初はフランス産のマロンペーストとバターを使った風味豊かな「マロン」が登場する。価格は300円(税込)。

焼きたて東京カステラ
焼きたて東京カステラは、上野風月堂の定番人気商品「東京カステラ」を焼きたてで提供するもの。生地をひとつひとつ銅釜に入れ六面から火を通し、こんがりと焼き色を付けて仕上げる東京カステラの製法はそのままに、店舗で食べやすいようミニサイズで用意。価格は300円(税込)。

ふっくらとした食感と広がる香り、甘すぎないさっぱりとした後味が特徴だ。トッピングとして「ホイップバター」「ホイップクリーム」「あんこ」「蜂蜜」「カラメリゼ」が用意されている。好みでカスタムして楽しんで。※トッピング別料金・各税込50円~80円

店内にはイートイン席を用意(約20席)。こだわりのコーヒーとともに、出来立てのスイーツをぜひその場で。

2階レストランKANAME
2階にはレストラン「KANAME」が誕生。昼は気軽に、夜はこだわりのお酒とともに洋食が楽しめるレストランとなっている。

スペシャリテのひとつ「ビーフシチューオムライス」は、約24時間かけて仕上げたビーフシチューと“ハーブ卵”を使った贅沢な一皿。タマゴの“ふわとろ食感”と濃厚ながら品のよいシチューの味わいが楽しめる。やわらかにほぐれる牛肉がごろっと乗って食べごたえも十分。価格はランチ2,400円、ディナー1,700円(税込)。※ディナーは小さめサイズ

そのほかナポリタンスパゲッティや肉料理各種、ホットケーキをはじめとしたスイーツなども用意。さまざまなシーンで活用できそうだ。

◆上野風月堂本店

営業時間:10時30分~19時30分

◆KANAME

営業時間:ランチ11時30分~15時、ディナー17時30分~22時30分(日祝は~21時30分)

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大久保の人気スイーツ6選!食後のデザートだって多国籍♪
【パンケーキ】あの大人気カフェの姉妹店!『メレンゲ』のパンケーキがその名の通りふわふわすぎる〜❤︎
パイやトーストなどミスドの新しい軽食メニュー「ミスドゴハン」全11種類を全制覇してきた
大阪生まれの高級「生」食パンが札幌に上陸! ところで「生」食パンって何?
【背脂に恋して】平太周 味庵「特製らーめん」で知ったギャップ萌えの重要性--危険な香りがするのに憎めない一杯(あいつ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加