ケーヒルがメルボルン・シティを退団...W杯を見据え出場機会確保へ

ケーヒルがメルボルン・シティを退団...W杯を見据え出場機会確保へ

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/06
No image

メルボルン・シティを退団したケーヒル [写真]=Getty Images

メルボルン・シティは6日、双方合意の下でオーストラリア代表FWティム・ケーヒルと契約を解除したことを発表した。

No image

Melbourne City FC and @Tim_Cahill have mutually agreed that Cahill will depart the Club, effective immediately. #ThanksTim

📰 https://t.co/mUTrL2PZ9r
— Melbourne City FC (@MelbourneCity)
December 5, 2017
from Twitter

ケーヒルは2016年の夏に同クラブへ加入。2016-17シーズンはAリーグで20試合出場11ゴールをマークしたが、今シーズンはここまで6試合の出場にとどまっており、その出場時間も計94分となっていた。

同選手はメルボルン・シティのクラブ公式サイトで「メルボルン・シティの選手やスタッフ、そして特にファンへ感謝したい」とコメント。さらに「ワールドカップ予選は大きな冒険だった。ロシアで国を代表することは大変光栄なことだ。今後数カ月、それが私の焦点となるだろう」と続け、2018 FIFAワールドカップ ロシアを見据えての決断であることを明かしている。

いよいよ37歳となったケーヒル。日本代表の“天敵”としても有名な同選手だが、果たして新天地はどこになるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【クラブW杯】R・マドリーがアルジャジーラにまさかの大苦戦。辛うじて決勝進出を決めたが...
レアルがアルジャジーラに大苦戦 先制許し、あわや2失点目も...C・ロナウド&ベイル弾で逆転勝利
クラブW杯準決勝、レアルのスタメン発表! C・ロナウドら先発、主将ラモスは負傷欠場
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
レアル、C・ロナウド&ベイル弾で世界一に王手。開催国王者に大苦戦もなんとか逆転

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加