カントリー・ガールズ小関舞 ももちの指導で中学校の卒論執筆中

カントリー・ガールズ小関舞 ももちの指導で中学校の卒論執筆中

  • アメーバニュース
  • 更新日:2016/12/01
No image

6人組アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の小関舞(14)が、中学校の卒業論文を執筆中であることをブログで報告している。

卒業論文といえば大学が思い出されるが、小関が通う中学校でも卒業論文があるという。現在中学3年生である小関は、来年3月の中学卒業を前に、現在卒論執筆中。

「間の時間に卒業論文の完成に向けて頑張っていました笑」

と、カントリー・ガールズのライブの空き時間を利用して、卒論に取り組んでいるもよう。また、

「ももち先輩にも色々と教えていただきました!!
今順調に進んでいて、もうすぐで結論までいきます!!」

と、教員免許を持つカントリー・ガールズのプレイングマネージャーである“ももち”こと嗣永桃子(24)の指導を受けながら、執筆しているようだ。

そんな小関に対し、ファンからは、

「卒論、必ず成功するよ!
舞ちゃん、仕事の合間に大変だろうけど、納得いく仕上げになるようにお祈りしています!」
「ライブ楽しかったよー!
卒論大変そうだけどファイトー!」

などと、応援メッセージが寄せられている。

ちなみに、雑誌『BOMB』2015年10月号に掲載されたカントリー・ガールズのインタビュー記事によると、小関の卒論テーマは「芸能界でどのように生きていくか」だという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志 元ほっしゃん。引退騒動に「名前変えた頃からおかしかった」
成宮引退にミッツ「誰か彼のそばにいてあげて」と注意喚起
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加