滝とグリル!ホテル雅叙園東京「カナデテラス」で優雅なランチブッフェ

滝とグリル!ホテル雅叙園東京「カナデテラス」で優雅なランチブッフェ

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/11/13
No image

滝とグリル!ホテル雅叙園東京「カナデテラス」で優雅なランチブッフェ

昭和の竜宮城とも称された目黒雅叙園は、2017年4月1日にホテル雅叙園東京として新たな歴史を刻み始めました。順次リノベーションを行っているレストランの中でも特に注目したいのが「カナデテラス」。ランチはブッフェスタイルで提供し、既に人気を博しています。豪快なグリルを始めとした料理を楽しめる上に、居心地のよい店内から滝が見えて、とても優雅に過ごせるのです。ランチブッフェの魅力を紹介しましょう。

開放感ある豪華な店構え

No image

写真:東龍

「New American Grill KANADE TERRACE(ニューアメリカングリル カナデテラス)」は2017年9月1日(金)にオープンしたグリル料理を中心としたレストランです。「New American Cuisine」をテーマとしており、アメリカ料理だけではなく、各国の料理を融合させています。店の名前は「和で洋を奏る」というコンセプトから命名されたように、和の技法やひと手間加えた調理法を用いており、有田焼をはじめとする和皿で洋食を彩っています。
リノベーション以前は西欧料理のランチブッフェでしたが、新たにグリル料理も提供されるようになり、さらに魅力的になりました。

写真:東龍

ダイニングはいくつかのゾーンに分かれており、雰囲気が異なっているので、様々な用途に利用できます。写真はフローリングのダイニングスペースです。ソファ席も設けられており、ゆっくりと寛げるでしょう。

No image

写真:東龍

こちらは店内中央にある開放感のあるダイニングスペース。壁が大きく開かれており、店内から外が見えるので非常に気持ちがよいです。中庭の滝を臨めるレストランはそうそうありません。

サラダと冷前菜が充実したブッフェ台

No image

写真:東龍

水菜、ルッコラ、豆苗、赤軸水菜など約10種のアイテムに、トッピングもドレッシングも約6種類用意されているので、サラダだけでも何度も楽しめます。
ドレッシングで特にお勧めしたいのは、さっぱりとした柚子ドレッシングです。色々と試してみて、好みのトッピングやドレッシングを見付けましょう。

No image

写真:東龍

これだけたくさんの冷前菜が置かれているブッフェはあまりありません。冷たいフラン(茸ペースト)、とうもろこしのブランマンジェはヴェリーヌで本格的なフレンチ。エスカベーシュ、チーズソースのポテトサラダといった定番に加えて、見た目が華やかなカリフォルニアロール、オープンサンド(卵&ナッツ、緑豆ペースト&ヨーグルトマリネチキン&柑橘)も用意されています。
創作的な前菜も取り揃えられているので、どのような味わいなのか楽しめるでしょう。

No image

写真:東龍

パン・オ・レ、クロワッサンなど6種類のパンが用意されています。注目したいのはパンに合わせるスプレッド。小松菜 Butter スプレッド、はちみつ&クリームチーズ スプレッドなどオリジナルのスプレッドが4種類もあります。どのパンにどのスプレッドを付けるかで全く味が異なるので、新しい発見があるかも知れません。

迫力あるグリル料理と上質なスイーツ

No image

写真:東龍

温菜には、人気のホテルカレーから季節野菜のポタージュ、メカジキのグリル(バルサミコとエシャロット、ジンジャーBBQソース)などの魚料理やパスタも提供されています。どれも大きな石鍋で提供されており、洋食メニューながらも和の装いです。

No image

写真:東龍

グリルのブッフェ台では、牛肉の塩水グリル、鶏もも肉のグリル、スペアリブが目の前で焼かれており、好きなものをオーダーできます。牛肉、豚肉、鶏肉と、3種類もの肉を同時に食べることもできます。グリルのコンディメントも豊富で、それぞれの肉によって複数のコンディメントが用意されています。

No image

写真:東龍

料理のブッフェ台から少し離れた場所、ちょうどパティスリーショップの裏側にデザートのブッフェ台があります。早生柿のコンポート、桂花陳酒のジュレはヴェリーヌで、甘味が強くて香り高いです。リモーネフロマージュやムースショコラはアントルメなので、見た目にも華やか。

野菜も多いが肉類が特に充実

No image

写真:東龍

「コールドミート」
モルタデッラ、ロースハムなどコールドミートが美しく盛り付けられています。お酒にもよく合いますし、オリーブともよく合うでしょう。

No image

写真:東龍

「牛肉の塩水グリル」
グリル料理の中で特にお勧めしたいのが、牛肉の塩水グリルです。牛肉を塩水に短時間漬け込むことによって、素材全体に下味が付き、やわらかくもなっています。さらには、グリルする直前にブイヨンスープを吹きかけているので、よりジューシーに仕上がっているのです。

No image

写真:東龍

「塩キャラメルのタルト」
しっかりとしたアーモンドクリームのタルト生地に、塩キャラメルのクリームとたっぷりのアーモンドスライス。メリハリの効いた一品で、料理の後は特においしく感じられます。

3種のグリル料理がお勧めの滝が見えるブッフェ

「New American Grill KANADE TERRACE(ニューアメリカングリル カナデテラス)」は、広い店内をゆったりと使って、ブッフェがプレゼンテーションされています。豊富な前菜を食べた後に、イチオシのグリル料理を堪能し、居心地のよい席でデザートとドリンクをゆっくりと楽しめます。
和で洋を奏でるという新しいコンセプトもブッフェでは新しいです。席数は多いですが、人気店で満席となることもあるので、できれば予約した上で訪れて楽しんでください。

関連MEMO

ホテル雅叙園東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
立川のバー「30人宴会キャンセル、たすけて」 チーフが語る「SOSツイート」の顛末
クリスマスはホテルで華やかに楽しもう! ビジュアル重視の「クリスマスケーキ」篇
バニラエア、「ポムポムプリン」を起用し奄美群島のプロモーション実施
30分待つ甲斐あり!東京ロビーのふっくら「鉄鍋パンケーキ」が週1で通いたいほど絶品だった
平畠啓史とトータルテンボスが予算3,000円で「超美食ツアー」に挑戦!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加