最新ランキングをチェックしよう
過冷却状態にある水の構造を捉えることに成功 - 理研

過冷却状態にある水の構造を捉えることに成功 - 理研

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/15

理化学研究所(理研)は、X線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」を利用し、過冷却状態にある水の構造を捉えることに成功したと発表した。今回の成果により、水に固有の熱力学的な挙動の起源が解明された。

同成果は、理研放射光科学総合研究センター ビームライン開発チームの片山哲夫客員研究員(高輝度光科学研究センターXFEL利用研究推進室研究員)、ストックホルム大学のキョンホァン・キム研究員、アン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
火星人はいる。1920年代、火星人女性と電信でコンタクトを取ろうとしたコンタクトしようとしたロンドンの弁護士
「カーリングのストーンはなぜ曲がるのか?」という何百年も続いた謎を研究者らが解明
アルツハイマー病に影響するアミロイドβの有益性を突き止めた二人の研究者の奇遇
新emojiにDNAの二重らせんにサイエンス警察がお怒り
94%の精度!解読が難解と言われる「津軽弁」をAIを使って文字化に成功
  • このエントリーをはてなブックマークに追加