阪神・西岡、同点お膳立て!復帰後3度目のマルチ

阪神・西岡、同点お膳立て!復帰後3度目のマルチ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

(セ・リーグ、DeNA1-2阪神=延長十回、16回戦、阪神10勝6敗、12日、横浜)八回の同点劇をお膳立てしたのは西岡だ。無死から左打席で力強く引っ張って右翼線二塁打を放つと、続く福留の投手強襲安打で一気に同点ホームイン。六回の第3打席でも中前打し、左アキレス腱断裂から復帰後、3度目のマルチ安打をマークした。「3打席目に入る前に片岡(打撃)コーチと話をして、修正できていない部分を修正して、それが良かった。とにかく塁に出ることだけを考えています」。2試合連続で2番に座って、チームも連勝だ。

No image

8回、二塁打を放つ阪神・西岡=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ソフトバンク】大分のバケモノ・今宮健太がさらなるバケモノと戦った夏の記憶
平均年齢26.7歳・純国産・全員生え抜き 『買わずに勝つ』驚異の若獅子打線
ももクロ百田夏菜子が始球式 真っ赤な球場に感激
甲子園に衝撃を与えた阪口皓亮(北海)。野球人生を変える58球
ノーノーで勝ち上がった杉内俊哉を松坂大輔が返り討ち。オレたち、甲子園で戦ってました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加