星空観測にはもってこい♪12月の天体イベント

星空観測にはもってこい♪12月の天体イベント

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2016/12/02
No image

2016/12/02 13:36 ウェザーニュース

最近は朝晩に加え、昼間もあまり気温が上がらず、徐々に冬の訪れを感じますね。

寒い寒い冬が来るのか・・・と憂うつに思っているそこのあなた!冬は空気が澄んで、星たちの輝きを一段と感じることのできる季節なんですよ。

さらに、12月には見逃せない天体イベントがたくさん!そこで今回は、冬の訪れが楽しみになるような天体イベントをご紹介します。

ふたご座流星群

No image

3大流星群の1つ「ふたご座流星群」が、12月13日(火)の夜~14日(水)の早朝に見頃を迎えます。

条件が良い時では1時間に40個以上の流星が見られ、流星群の中でも屈指の流星数を誇ります。

ただ、今年は満月間近の月が夜空を明るく照らすため、見られる数は控えめに。
それでも1時間に10個ほど見られるようなので、流れることを期待して、夜空を見上げてみてください。

ラストフルムーン

No image

ふたご座流星群が見頃を迎えた翌日は、月にご注目!

先月、地球に大接近したスーパームーンが大きな話題となりましたが、12月14日の満月は今年最後の満月となりますので、ぜひこちらにも注目してみてください。

14日の夜は皆さんで満月納めをしてみませんか?

月と惑星の共演 月・金星・火星のランデブー

No image

12月も月と惑星の共演を見ることができます。

日が暮れた西の空を見ると、一際輝く明るい星が見つかります。その星は宵の明星の金星です。

目線を左上に向ければ火星も輝いており、2つの惑星で賑わう様子が楽しめます。

12月頭には細い月も姿を現し、3日(土)には月と金星が、5日(月)には月と火星が近づきます。月と2つの惑星の共演は見ものです。

No image

月と木星のランデブー

23日(金)の夜半過ぎ、東の空から木星と月が仲良く登場します。

明るく輝く木星と月は、時間をおうごとに名残惜しそうに離れていきます。
1時間毎の月と木星の位置はどう変わっていくのか観測するのも楽しいですよ。

火星や金星、木星など様々な惑星と共演する月の姿をお見逃しなく。

12月は一段と冷え込む日が増えてきます。天体観測は、十分に暖かくしてお楽しみください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
《1億4千万人が乗車したアトラクションを乗り納め!!︎》もうすぐ34年間の歴史に幕を閉じる『グランドサーキット・レースウェイ』に乗って今だけもらえる"記念乗車証"をGETせよ!!︎
【正答率1%だと!?】解けたらIQ167の問題が話題に!あなたは天才か、それとも凡人か?
すらすら〜。手書きロボットの新作動画が、とにかく気持ちいい!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加