旅慣れしてる人が実際にやっている荷物の収納術5選

旅慣れしてる人が実際にやっている荷物の収納術5選

  • BEST T!MES
  • 更新日:2018/02/15

旅慣れしている人は、荷物のパッキング術にもこだわりがあるはず!

「年に複数回旅行に行っている」人を対象にしたアンケート調査で見えてきた

彼らが実際に用いている収納テクニックをランキング形式で発表。

No image

どれも簡単に実践できる上に効果も絶大だったので、覚えておくと役立つはず!

5位 ストールやハンカチなどを 帽子に詰めて型崩れを防ぐ

No image

特にハット系は、荷物が多いと移動中に潰れてしまうこともある。そんな時は中にストールを詰め込むことで、型崩れを防止することができる。収納スペースの省略にもなって、まさに一石二鳥! もちろんストールだけでなく、ハンカチやタオル、丸めたTシャツなどでも応用できる。

4位 カバンのサイズに合わせた ケースを買って収まりよくする

No image

組み合わせるとバッグにちょうど収まるサイズとなっているボックス型ケースを活用することで、より効率的に荷物を収納できる。アイテムの出し入れがイージーなうえ、宿泊先の部屋も散らからない秀逸テク。すぐ気づきそうだが、実際は意外とみんなめんどくさがってやらないものです…。

3位 ジップ式のビニールで 小物類を整理整頓

No image

荷物がゴチャゴチャとする原因のひとつが「小物類」。持っていく数が多い場合は、ジップ式のビニール袋で用途別に小分けしてパッキングすることで、バッグの中をよりスマートに整理できる。いざという時は濡れた衣類を入れるなどの応用も可能。持って行っておいて損はない。

2位 中身がすぐわかる メッシュポーチを活用

No image

優秀な視認性を誇るメッシュポーチをアイテムの収納に活用している人はかなり多かった。素材的にも中身が外から簡単に確認できるので、その時使いたいと思ったものが瞬時に取り出せて非常に便利。最近では靴など特定のアイテムのサイズに合わせた商品も増えており、ぜひ有効活用したい。

1位 パッカブルグッズで荷物をコンパクトに

No image

荷室のスペースをあまり取らないパッカブルグッズは、やはり旅行シーンで絶大な効果を発揮する。今のような寒いシーズンなど、少ない泊数でも荷物が膨れ上がりがちな旅行には欠かせないアイテムだ。中でもノースフェイスのパッカブルジャケットは旅好きから絶大な支持を集めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【haruの恋占い】3月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報
【心理テスト】選んだクレヨンの色でわかる、あなたが心から望んでいる生き方
無駄遣いを減らす支出デトックスのすすめ
糖尿病予備軍かも!? やってはいけない生活習慣6【糖質制限の基本】
米海兵隊が"PDCA"より"OODA"を使うワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加